本文へジャンプ

セルロース系エタノール生産システム総合開発実証事業

基本情報

技術分野 プロジェクトコード P14025
担当部署
  • 新エネルギー部(TEL:044-520-5271)

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成26年度~平成31年度、平成30年度予算:3.0億円

食糧と競合しないセルロース系エタノール燃料の商用生産の実現を目的とし、最適組合せの検証及び国内外の優良技術の調査・検討を実施し、実証事業で得られたデータに基づき市場見通しを踏まえた上での事業性評価(コスト評価、GHG削減効果、エネルギー収支評価)を行います。

また、事業後半においては一貫生産プロセスの開発に向けてパイロットプラントにおいて発酵プロセスの最適化や酵素性能向上・生産コスト低減を目途としたデータを取得するとともに、引き続き事業性評価の精度向上を図ります。

  1. 要素技術の最適組合せ検討
    • 最適組合せの検証
    • 国内外の優良技術の調査・検討
    • 一貫生産プロセス開発・事業性評価(FS)の実施
  2. プレ商用実証プラントによる実証

  • 事業説明図
    事業説明図

詳細資料

Adobe Readerを入手する

最終更新日:平成30年5月11日