本文へジャンプ

航空機用先進システム実用化プロジェクト

基本情報

技術分野 プロジェクトコード P15005
担当部署
  • ロボット・AI部(TEL:044-520-5241)

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成27年度~平成31年度、平成29年度予算:4.4億円 

航空機産業は、最先端の技術が適用される典型的な研究開発集約型の産業、かつ極めて広い裾野を有する総合産業であり、極限までの安全性・信頼性が求められ、厳しい品質管理が要求されます。また今後、旅客需要は世界的に大きく伸び、今後20年で約2倍になることが想定されています。

一方、2020年代半ば以降に市場投入予定の次世代航空機は、2020年代に開発が開始される想定であるが、次世代航空機にはさらなる安全性・環境適合性・経済性が求められています。そのため、これらのニーズに対応した航空機用先進システムを開発し、我が国の技術が次世代航空機に早期に導入可能な体制を構築しておく必要があります。

本研究開発では、航空機用先進システムのプロトタイプモデルを製作し、地上または飛行環境下で従来のシステムよりも優れた性能・機能等を有することを実証します。

  • イメージ図
    成果適用のイメージ

詳細資料

Adobe Readerを入手する
 

最終更新日:平成29年11月21日