本文へジャンプ

次世代ロボット共通基盤開発プロジェクト

基本情報

技術分野 プロジェクトコード P05027
担当部
  • 機械システム技術開発部
連絡先 044-520-5240
詳細資料

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成17年度~平成19年度、予算総額:12.6億円
PL:谷江 和雄(首都大学東京 システムデザイン学部 教授)

我が国に蓄積されたロボット技術を活用し、ロボットの開発基盤を整備することにより、製造現場だけでなく様々な分野で活用される次世代ロボットを効率的に開発し、実用化することが期待されています。本プロジェクトは、共通化・標準化の観点から、認識処理や制御用のデバイスおよびモジュールの開発を行います。これにより、次世代ロボットシステムの効率的な開発体制の実現につなげ、異業種や新規参入を促進することによりロボットの開発を活性化することを目的とします。
 そこで、次世代ロボットの基本要素と考えられる画像認識用、音声認識用および運動制御用のデバイスと、デバイスに各種ソフトウェアを搭載したモジュールの開発を行います。さらに、開発したモジュールをロボットシステムに組み込むことで実証試験を行い、モジュール化によるロボットシステム構築の有効性を検証します。

■次世代ロボット共通基盤の開発
次世代ロボット共通基盤の開発

短期的アウトカム概要(6年間の追跡調査により把握した状況)

■追跡対象企業のPJ終了後6年目のステージ状況

対象企業数:10社

  • 上市:2
  • 製品化:2
  • 研究・開発を継続中:2
  • 中止・中断:4
最終更新日:平成26年6月30日