ご挨拶

このたび我々は今年で6回目を迎えるIRED(International Conference on Integration of Renewable and Distributed Energy Resources)を11月京都で主催することとなりました。今回のIRED2014は初めてのアジア開催となり、さらに日本で開催できることを大変喜ばしく感じております。

この専門家会合を通じて、スマートコミュニティやスマートグリッド、新エネルギー・再生可能エネルギー等の導入促進のために国際的に問題を共有し、活発な議論が行われることを期待しています。また多様なバックグラウンドを持つ参加者が様々な成果を世界に向けて発信する良い機会であり、国際的な交流を通じて新たなビジネス展開や共同研究などの取り組みにつながることを祈念しております。

私共は、日本の自然も一緒になって、2014年11月17日、京都にて世界からご来訪される皆様を歓迎します。

東京大学 荻本和彦 (Chair)
Philipp Strauss, Fraunhofer IWES and DERlab e.V. (Co-Chair)