開催概要

The 6th International Conference on Integration of Renewable and Distributed Energy Resources (IRED2014)

会期: 
2014年11月17日(月)~20日(木)
会場: 

国立京都国際会館
〒606-0001京都市左京区岩倉大鷺町422番地
http://www.icckyoto.or.jp/index.html

主催: 
独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
参加: 
無料(ただし、参加登録のページから事前登録が必要)
定員: 
300名
言語: 
英語(日英同時通訳あり)

IREDとは?

IRED (The International Conference on Integration of Renewable and Distributed Energy Resources)とは次世代社会の構築のために求められるスマートコミュニティやスマートグリッド、再生可能エネルギーと分散型電源の系統連系技術の開発・発展に応えるために、欧米諸国の産学官が一体となり設立したもので、この分野では最も権威のある国際会議の一つです。

2004年12月、ベルギーのブリュッセルで第1回IREDが開催されて以来、2年ごとに欧米諸国が議長国を持ち回りで開催しています。前回の第5回IREDは独・ベルリンで開催され、第6回は初めてのアジア開催として日本が選出されました。

各国政府、学術界、産業界関係者が一堂に会し、同分野での最先端の研究・技術、知見等を共有することのできるグローバルな専門家会合として、活発な議論が行われます。