本文へジャンプ

技術研究組合50周年シンポジウム

平成24年3月13日

 昭和36年-イギリスに倣って我が国においても、共同研究の推進母体としての「技術研究組合制度」が創設され、その後、「超LSI」「SUICA」「太陽光発電」などの様々な成果を産み出してきました。
 平成21年の抜本的制度改正を経て、現在59もの組合が実際に活動中ですが、本シンポジウムでは、「創設50周年」を迎えた本制度の様々な活用・成功事例や事業化に向けた戦略、また、国主導のいわゆる「ナショナルプロジェクト」の受け皿としての現状・課題やその解決策について、産学の有識者による忌憚ない議論を展開します(パネル展示も実施)。
 NEDOの事業にも参画している組合の紹介も多数ございますので、ぜひご参加ください。

開催概要

主催: 経済産業省
日時: 平成24年3月27日(火)13時30分(受付開始)~16時10分
会場: ベルサール半蔵門・ホールA(東京都千代田区麹町1-6-4)
参加費: 無料(事前登録が必要です)
申込: 以下のウェブサイトよりお申込みください。

プログラム

13時30分 開 場(受付開始) ―パネル展示―「技術研究組合制度」の概要と実例の紹介
14時00分 開会の挨拶/経済産業省 大臣官房審議官 中西 宏典
14時05分 制度説明及びパネルディスカション
       パネリスト/渡部 俊也・東京大学 先端科学技術研究センター 教授
               桑野 幸徳・太陽光発電技術研究組合 理事長
               阿部 晃一・東レ株式会社 専務取締役
               松岡 俊和・北九州市環境局 環境未来都市担当理事
       説明・進行/経済産業省 技術振興課長 藤原 豊
15時40分 ―相談受付とパネル展示―
16時10分 閉 会

会場案内

会 場:
ベルサール半蔵門
住 所:
〒102-0083東京都千代田区麹町1-6-4 住友不動産半蔵門駅前ビル2F
交 通:
「半蔵門駅」3番出口直結(半蔵門線)
「麹町駅」3番出口徒歩6分(有楽町線)
「四ツ谷駅」麹町口徒歩14分(JR線・ 丸ノ内線・南北線)
その他:
※近隣の駐車場については、会場のホームページをご覧ください。

連絡先

電話番号 03-3501-1778
担当者 経済産業省 技術振興課 小川