本文へジャンプ

「第5回日独環境フォーラム」の開催

平成24年11月26日

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、ドイツ連邦環境・自然保護・原子力安全省と共催で、2007年から日独環境フォーラムを開催しています。本フォーラムは、気候変動問題の具体的な解決策を議論するとともに、日独相互の最新技術の研究開発や取り組みを発表することにより、日独間の連携や協力の可能性を創出するプラットフォームとなることを目指しています。

 今年度は、震災以降ますます関心の高まっているスマートコミュニティ分野のうち、特に自動車と住宅に焦点を当てて開催いたします。受講をご希望の方は、下記の参加申し込み方法にしたがって事前にお申し込みください。多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催概要は以下の通りです。

<日時>2013年1月15日(火)・16日(水)
【15日】9時45分~17時50分(開場 9時15分)

  • 基調講演
  • 技術講演1:最新の日独実証事業動向
  • 技術講演2:グリッドマネジメントの将来展望 -課題と解決策-

【16日】 9時30分~17時00分(開場 9時00分)

  • 技術講演3:自動車およびスマートグリッドのための持続可能な技術
  • 技術講演4:都市空間における電気自動車とスマートホーム
  • フォーラムは日独同時通訳で行います。
  • 詳細は申し込み専用サイトにてご覧いただけます。

<主催>独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、ドイツ連邦環境・自然保護・原子力安全省

<後援>経済産業省(予定)、ドイツ連邦経済・技術省(予定)、ドイツ連邦環境財団(予定)

<会場>連邦政府プレス・ビジターセンター(ドイツ、ベルリン市内)

<参加者定員>日独合わせて各日150名~200名程度
※定員になり次第締め切らせていただきます。

<参加費>無料

申し込み方法

末尾の申し込みボタンから専用サイトにアクセスし、お申し込みください。プログラムの詳細もご覧いただけます。

<申し込み〆切>2012年12月28日(金)まで

  • ECOS Consult(ドイツ連邦環境・自然保護・原子力安全省から運営業務を受託) と共同で取りまとめます。
  • 専用サイトがドイツ語表示される場合は、右上の「日本語」をクリックして日本語表示にしてご覧ください。

個人情報ポリシー

取得した個人情報は、本フォーラムの受講登録を受け付けた旨の連絡及び当日受け付け用のリスト作成にのみ利用いたします。また、当機構が開催する成果報告会、シンポジウム、セミナー等のご案内状の送付・ご連絡に利用させていただく場合がございますので、あらかじめご了承願います。なお、ご提供いただいた個人情報は、法令などにより提供を求められた場合を除き、上記の利用目的以外で利用することはありません。

連絡先

電話番号 044-520-5190
担当者 国際部 蜂須賀・篠﨑
空席状況はこちら