本文へジャンプ

「NEDO・IEA Energy Technology Perspective 2015ワークショップ」の開催

―エネルギー・環境分野のイノベーション促進に向けて―
平成27年4月30日
情報を更新しました
平成27年5月12日 プログラムを更新しました。
平成27年5月8日 プログラムを更新しました。

アジアをはじめとした世界のエネルギー需要が増大する中、エネルギーの安定供給や温室効果ガスの排出削減の観点から、エネルギー技術の開発及び普及が一層重要となっています。

本年12月に2020年以降の温室効果ガス排出削減の新たな枠組みを決める第21回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)がパリで開催されますが、これに先駆け、国際エネルギー機関(IEA)は、2006年から継続的に発刊したEnergy Technology Perspective (ETP)の2015年版を本年5月4日に発行予定しております。ETP2015では、特に気候変動に焦点を当てた分析となっています。

本ワークショップは、再生可能エネルギーをはじめとしたエネルギー技術の開発・普及に向け、IEAエネルギー技術政策課のジャン・フランソワ・ガニエ課長に出席頂き、ETP2015の内容をお話し頂きます。またエネルギー・環境分野に関して著名な方々をお呼びし、パネルディスカッションを設け、地球温暖化問題の解決に向けた克服すべき課題や対応について議論します。

本ワークショップが、参加者の皆様にとって、有用な示唆を提供することになることを期待しています。

1.日時

平成27年5月15日(金)

2.場所

TEPIAホール(東京都港区北青山2-8-44)

3.プログラム(予定)

時間 内容
15時00分~15時10分 開会挨拶
国吉 浩 NEDO理事/エネルギー・環境本部長
15時10分~16時00分 ETP2015
ジャン・フランソワ・ガニエ IEAエネルギー技術政策課長
16時00分~16時40分 パネルディスカッション
国吉 浩 NEDO理事/エネルギー・環境本部長
ジャン・フランソワ・ガニエ IEAエネルギー技術政策課長
工藤 拓毅 日本エネルギー経済研究所 研究理事
西村 邦幸 三菱総合研究所 環境・エネルギー研究本部 副本部長 主席研究員
遠藤 良樹 経済産業省資源エネルギー庁長官官房国際課 課長補佐
16時40分~17時00分 質疑応答
  • 受付は14時30分より開始いたします。
  • 同時通訳がございます。

4.参加費

無料

5.申込み方法

〔1〕氏名(ふりがな)、〔2〕法人名、〔3〕所属、〔4〕役職、〔5〕電話番号、〔6〕E-mail アドレスをメール本文に記入の上、下記メールアドレスにご登録下さい。

なお、メールタイトルは、「NEDO・IEAワークショップ」として下さい。

メールアドレス:international@ml.nedo.go.jp

  • 本情報は、本会合に係る出席者の確認・調整のために使用し、それ以外の目的には使用いたしません。

6.締め切り

平成27 年5月13日(水)12時00分

  • なお、定員を超える場合は、調整をお願いさせていただく場合があります。

連絡先

電話番号 044-520-5190
担当者 国際部 荻野(おぎの)