本文へジャンプ

「NEDO-CDTI合同ワークショップ」の開催

平成30年1月17日
情報を更新しました
平成30年1月26日 ・同時通訳がつくことを追加しました。
平成30年1月22日 ・来場方法についての記載を追加しました。
・ビジネスマッチングの開始時間を変更しました。
・スペイン側の発表を2件追加しました。
・プログラムを添付しました。
・参加申込みのサイトを追加しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という)は、技術協力協定を結んでいるスペイン政府・産業技術開発センター(以下「CDTI」という)と、相互の技術動向等の情報交換、日本・スペイン企業の交流促進を目的として、双方の関心の高いテーマを設定した合同ワークショップを毎年両国で交互に開催しています。

第7回目となる今回のワークショップでは、「産業排熱等の未利用熱エネルギーの有効利用」をテーマとし、日本側4社、スペイン側4社・機関が講演を行います。

また講演終了後に、本ワークショップの為に来日するスペイン企業・関係機関と参加日本企業との一対一の面談(一社あたり15分以内、最大5社まで)が可能なビジネスマッチングの場を設定致します(希望者先着順。)

参加費用は無料ですが、事前申し込みが必要となります。詳細は以下をご参照ください。

なお講演には同時通訳(日本語スペイン語)が付きます。またビジネスマッチングは原則英語で行いますが、希望者には日本語スペイン語の逐次通訳を付けることも可能ですので、ご希望される方は事務局までお申し出ください。

(但し通訳者数には限りがありご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。)

日時

2018年2月13日(火)9時30分~17時00分

9時00分~
受付
9時30分~
講演会
15時45分~
ビジネスマッチング

場所

駐日スペイン大使館 セミナーホール
〒106-0032 東京都港区六本木1丁目3-29
(当日は公共交通機関を使ってお越しください。大使館内は車両駐車スペースはございません。)

プログラム(予定)

テーマ:「産業排熱等の未利用熱エネルギーの有効利用」

発表は以下の予定です。プログラム詳細は追って掲載します。

(日本側発表)
「低GWP冷媒を用いた高温ヒートポンプの開発」
株式会社前川製作所 技術研究所・研究員 渕上英紀氏
「低温排熱回収のための熱駆動冷凍サイクルの進展」
株式会社日立製作所 テクノロジーイノベーション統括本部機械イノベーションセンタ熱流体システム研究部・
主任研究員 藤居達郎氏
「低温排熱の利用が可能な吸着材蓄熱技術の紹介」
高砂熱学工業株式会社 技術研究所・主査 鎌田美志氏
「高性能断熱材と省エネルギー炉の開発」
美濃窯業株式会社 技術研究所 松岡鮎美氏
(スペイン側発表)
「Modeling of heat transfer and dynamics in Phase Change Materials for enhanced thermoregulation and energy recovery」
(温度調整とエネルギー回収強化の為の異相変換材料における熱伝達と力学モデル
Polytechnic University of Madrid、Associate Professor Santiago MADRUGA氏
「Experience in ENERGYSIS Project」
(ENERGYSIS事業の経験)
GEOTERMAL ENERGY、CEO Juan Antonio DE ISABE
「Heat-to-Power Solution for Industrial Applications」
(産業分野におけるヒートtoパワーソリューション)
INNERGY HEAVY INDUSTRIES, S.A. Business Development Manager
David MOLDES氏
「Industrial Waste Heat revalorization: a new thermoelectrical concept towards a cleaner and a most efficient industry 4.0」
(産業廃棄物熱:クリーンで効率的なインダストリー4.0に向けた熱電コンセプト)
Alternative Energy Innovations SL、CEO Raul ARAGONES氏
「VULKANO PROJECT – Leading the change toward eco-efficient furnaces」
(環境効率に優れた炉への転換プロジェクト)
Research Centre for Energy Resources and Consumption (CIRCE), Account Manager,
Gorka Goicoechea氏
「Waste heat recovery system using Exhaust Gases with Vanishes from Drying Furnaces」
(塗料成分を含む乾燥炉の排ガスからの熱回収システム)
SinCeO2 Consultoría Energética, CEO
María I. Cubillo氏

ビジネスマッチング

来日するスペイン企業(8社予定)、研究機関等(7機関予定)とのマッチングの場を設定します。

講演会申込みと同時に、面談希望の申し込みを受け付けます。具体的な面談の順番等は後日決定します。

また同一企業に対する面談希望者が多数の場合は先着順とさせていただきます。現時点の来日メンバーは以下の予定です。

(企業)

(研究機関、大学等)

参加申込み方法

参加には事前申し込みが必要です。

本ページの「申し込みはこちらから」ボタンからお申し込み下さい。

またビジネスマッチングの面談希望申込は、本ワークショップ参加申込の後に自動返信される確認メールの中から行ってください。

申込み受付期間(予定):【平成30年1月22日(月)~2月2日(金)正午】

なお、一社(一機関)からのご参加は2名までとさせていただき、定員になり次第申込みを締め切らせて頂きます。

(募集定員50名)

個人情報について

取得した個人情報は、本ワークショップに関する連絡や後日必要に応じて実施するアンケート等に利用致します。

ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはございません。(但し法令等により提供を求められた場合を除きます。)

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5190­
担当者 NEDO国際部 平沼、鈴木(悠)

空席状況はこちら
Adobe Readerを入手する