本文へジャンプ

「Innovation for Cool Earth Forum (ICEF)第5回年次総会」の開催

平成30年10月4日

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、経済産業省と「Innovation for Cool Earth Forum(ICEF)第5回年次総会」を開催します。

ICEFは安倍総理大臣の提言により毎年開催されることになった国際会議で、エネルギー・環境分野のイノベーションにより気候変動問題の解決を図るため、世界の学界・産業界・政府関係者の議論と協力を促進する国際的なプラットフォームとなることを目的とするものです。平成26年より毎年年次総会を開催し、今年が5回目の開催となります。

開催日時・場所

日時:
平成30年10月10日(水)10時00分~17時45分 (18時~20時はオフィシャルディナー開催)
平成30年10月11日(木)10時00分~18時00分
場所:
ホテル椿山荘東京
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

主催等

主催:
経済産業省
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共催:
外務省、環境省

プログラム

日付 時間 内容
10月10日(水) 10時00分~10時30分 開会式
10時30分~12時00分
本会議[1]
Cool Capitalism
12時00分~13時30分
昼食/サイドイベント
サイドイベント[1] トップ10イノベーション
サイドイベント[2] デジタル化と都市・コミュニティの変革
サイドイベント[3] IPCC 1.5℃特別報告書について
13時30分~15時00分
本会議[2]
Mobility Transition
15時00分~15時15分
エグゼクティブトーク
三菱電機の環境の取り組み
15時15分~15時45分 休憩
15時45分~17時45分
分科会[1]
・サーキュラー・エコノミー
・IoTの活用によるCO2削減
・水素
・再生可能エネルギーの大量導入と系統安定化
18時00分~20時00分 オフィシャルディナー
10月11日(木) 10時00分~12時00分
分科会[2]
・脱炭素化に向けた産業界の貢献
・再エネマイクログリッドとエネルギーアクセス
・原子力
・CCUS
12時00分~13時30分
昼食/サイドイベント
サイドイベント[4]ICEF2018ロードマップ:CO2直接空気回収
13時30分~15時30分
分科会[3]
・SDGsと企業活動
・消費行動の改革
・気候変動対策とフィンテックの活用
・バイオリファイナリー
15時30分~16時00分 休憩
16時00分~17時30分
本会議[3]
Inclusive Action toward a Net-zero Emissions Future
17時30分~18時00分 閉会式

公式ホームページ

開催概要、プログラム詳細等については、下記ホームページよりご覧いただけます(一部英語表記)。

  • なお、参加登録については平成30年9月25日(火)で締め切りました。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

NEDO国際部 ICEF事務局

メールアドレス:international[a]ml.nedo.go.jp

  • [a]を @ に変更のうえ、お送りください。