本文へジャンプ

「スマートコミュニティサミット2015」の開催/「スマートコミュニティJapan2015」への出展

平成27年5月11日
情報を更新しました
平成27年6月8日 プログラムを更新しました。

NEDOはスマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)と「スマートコミュニティサミット2015」を下記の通り開催します。スマートコミュニティ分野における日本を代表する企業からの基調講演、国内外におけるスマートコミュニティ等における現状の課題と今後の展望に関するパネルディスカッションや講演を予定しております。国内外の第一線の専門家を招き、ビジネス・技術など様々な観点から情報の提供及び意見交換を行います。

また、より幅広い層の方々にご参加いただけるよう同期間に開催される展示会「スマートコミュニティJapan2015」に出展し、NEDOのスマートコミュニティ海外実証事業、蓄電池実証等における最新の進捗や成果に関して、タッチパネル等の説明コンテンツや実機の展示物を用いてわかりやすく情報発信致します。

スマートコミュニティに関する最新情報を知ることができる貴重な機会ですので、ぜひご来場いただきますようよろしくお願い致します。

開催日時・会場

会 期:
平成27年6月17日(水)~6月18日(木)
会 場:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)会議棟1階 レセプションホールA
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
主 催:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、
スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)
共 催:
日刊工業新聞社
後 援:
経済産業省、グローバル・スマートグリッド・フェデレーション(GSGF)

プログラム

6月17日(水) (日英同時通訳あり)

時間 講演内容・講演者
10時30分~
11時00分

開会挨拶

NEDO 理事長 古川 一夫
JSCA 会長 三菱電機株式会社 取締役会長 山西 健一郎

来賓挨拶

経済産業省

基調講演
11時00分~
11時30分

「パナソニックのスマートコミュニティに向けた取組み
 ~エコ・快適で持続可能なくらしを目指して~」
パナソニック株式会社 代表取締役会長 長榮 周作 氏

11時30分~
12時00分

「テクノロジーで実現するスマートな社会」
日本アイ・ビー・エム株式会社 代表取締役社長執行役員 ポール 与那嶺 氏

「再生可能エネルギー大量導入時代のスマートコミュニティ」
13時00分~
15時30分

挨拶

NEDO スマートコミュニティ部長 山本 雅亮

講演及びパネルディスカッション

国内外において、再生可能エネルギーの急速な導入による系統安定化問題が現実の課題となる中、柔軟に需給バランスを調整する電力システムを実現するスマートコミュニティ技術を紹介し、統合的・協調的に運用するための技術的な連携等について、先進国の事例も踏まえつつ議論し、知見の共有と今後の方向性を探る。

パネリスト

  • ・「Emerging Clean Energy Technologies and the Smarter Grid」
    米国立再生可能エネルギー研究所 (NREL)
    エネルギーシステムインテグレーション分野 副所長 Bryan Hannegan 氏

  • ・「電力貯蔵技術と系統安定化」
    明星大学理工学部 教授 伊庭 健二 氏

  • ・「再生可能エネルギー安定供給の一助としてのデマンドレスポンス(DR)の導入」
    エナノック アジア市場担当マネージングダイレクター Jeff Renaud 氏

  • ・エネルギーマネジメントシステム
    株式会社 日立製作所 情報・通信システムグループ
    社会イノベーション事業開発室
    スマートエネルギーソリューション開発本部 本部長 江村 文敏 氏

モデレーター

東京大学生産技術研究所 人間・社会系部門
エネルギー工学連携研究センター 特任教授 荻本 和彦 氏

6月18日(木) (日英同時通訳あり)

日本のスマートシティ~実運用におけるノウハウの共有
時間 講演内容・講演者
10時00分~
12時10分

平成26年度末で終了した次世代エネルギー・社会システム実証事業の成果及び今後の展開について、経済省及び各実証の関係者が講演を行う。

  • ・「スマートコミュニティ構築に向けた取組」
    経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部政策課
    新産業・社会システム推進室 室長補佐 青鹿 喜芳 氏

  • ・横浜市実証
    「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)実証から実装へ向けた取り組みについて」
    横浜市 温暖化対策統括本部 副本部長 黒水 公博 氏

  • ・豊田市実証
    「豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」
    豊田市 企画政策部 環境モデル都市推進課 課長 高部 広明 氏

  • ・けいはんな学研都市実証
    「けいはんな学研都市におけるスマートコミュニティの創造 ~実証から実装へ~」
    京都府 政策企画部 理事 重松 千昭 氏

  • ・北九州市実証
    「北九州スマートコミュニティ創造事業の実証結果について」
    富士電機株式会社 発電・社会インフラ事業本部 スマートコミュニティ総合技術部
    担当課長 笹倉 豊三 氏

アジア等の成長国におけるスマートコミュニティ
13時00分~
15時00分

挨拶

NEDO スマートコミュニティ部 統括主幹 持木 浩徳

講演

アジア等の国々では、急速な経済発展に伴いスマートグリッド・スマートシティへの期待や重要性が高まる。マレーシア、タイ、ベトナムからは、現地でスマートコミュニティ開発を主導する3名が都市開発の現状を報告し、メキシコからは今まさに進行中の電力システム改革を中心に講演を行う。

  • ・「プトラジャヤ市スマートコミュニティー建設に向けてのグリーンイニシアチブ」
    プトラジャヤ市副市長 Omairi Bin Hashim 氏(マレーシア)

  • ・「タイ国における省エネルギー・エネルギー管理とラチャプラソン地区モデルについて」
    ラチャプラソン開発組合長 Chai Srivikon 氏

  • ・「ベトナム南部主要経済圏を形成するビンズン省のスマートコミュニティご紹介」
    ベカメックスIDC社 マーケティング部 副部長 植松 完二 氏

  • ・「スマートグリッド、メキシコの成長機会」
    スマートグリッド・メキシコ 理事長  Oscar Miranda 氏

世界の動向:系統用蓄電池、フレキシビリティ、サイバーセキュリティ~GSGFレポート
15時30分~
17時00分

スマートグリッドの世界的な普及を推進する産業界の国際組織であるグローバル・スマートグリッド・フェデレーション(GSGF)から、当該分野のキーテクノロジーに関して、グローバルな視点から最先端の動向に関する報告を行う。さらに、各国を代表するキーパーソンによる課題や展望についてのディスカッションは、これからのスマートコミュニティの進化の行方をうらなう上でも必見。

パネリスト

  • GSGF議長 Paddy Turnbull 氏
    (スマートグリッド・アイルランド議長/GE エナジー社デジタルエナジー)

  • GSGF副議長 国吉 浩 氏
    (系統用蓄電池WG議長/JSCA事務局長/NEDO理事)

  • フレキシビリティWG Valérie Anne Lencznar 氏
    (スマートグリッド・フランス マネージングディレクター)

  • サイバーセキュリティWG議長 Shailendra Fuloria 氏
    (インディア・スマートグリッド・フォーラム/イートン・テクノロジーズ)

  • Marta Marmiroli 氏
    (三菱電機株式会社 電力産業システム事業本部 総合エネルギーシステム技術部 次長)

お申し込み方法

参加費は無料です。

事前登録制となっておりますが、当日席に余裕がある場合は先着順でご案内させて頂きます。

事前登録は、以下のウェブサイトから申し込み下さい。

展示会、NEDOブース概要

「スマートコミュニティJapan2015」

会 期:
平成27年6月17日(水)~6月19日(金)
会 場:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)東2、3ホール(展示会)、東2ホール「SC-1」(NEDOブース)
主 催:
日刊工業新聞社
共 催:
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)
入場料:
無料
公式サイト:

スマートコミュニティJapan2015では、NEDOのスマートコミュニティ海外実証事業、蓄電池実証等における最新の進捗や成果に関して、タッチパネル等の説明コンテンツや実際に設置される実機の展示物を用いてわかりやすく情報発信致します。なお、展示会場内にもプレゼンテーションブースを設置し、NEDOの最先端の取り組みについて紹介いたします。

連絡先

電話番号 044-520-5269
FAX番号 044-520-5263
担当者 スマートコミュニティ部 藤田(睦)、近藤