本文へジャンプ

「第17回NEDOピッチ」の開催

平成29年5月24日
情報を更新しました
平成29年6月1日 登壇者情報を更新しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はオープンイノベーションを創出することを目的とし、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」をオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)と開催しております。

今回の「NEDOピッチ」は素材の分野における有望技術を有するベンチャー企業が、自社の研究開発の成果と事業提携ニーズについて、大企業やベンチャーキャピタル等の事業担当者に対しプレゼンテーションを行います。

詳細は下記のとおりにて開催致しますので奮ってご参加お申込みください。

お申込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

開催日時・場所

日時:
平成29年5月30日(火) 18時00分~20時15分
場所:
NEDO川崎本部 5階 NIC
参加費:
無料(要事前登録)

内容

<分野>

素材

<プログラム>

時間 内容
18時00分
 ~18時10分
開会、テーマ概観(最新の業界動向及びトピックの共有)
ピッチご登壇者概要
18時10分
~19時50分

アドバンスト・ソフトマテリアルズは「SRM(スライドリング マテリアル)」の量産供給と適応開発を行う唯一の企業であり、多くの企業との用途開発を進めるほか、自社でもSRMの特性を活かした高性能ウレタンフォームや高密着塗料の販売を行っている。

本素材は、東京大学伊藤耕三研究室で生まれた、世界初の可動架橋点を持つ超分子材料で、樹脂素材にこれまでに無い「柔軟性」と「復元力」を付与できる革新的新素材。

株式会社インキュベーション・アライアンスは、グラフェンの大量合成・実用化を目指すために設立されたベンチャー企業。

グラフェンは2010年にノーベル物理学賞が授与された革新的な素材だが、これまでは大量に作ることやハンドリングが難しく実用化はほとんど進んでいなかった。

当社はNEDOのイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択され、実現が難しいと言われていたグラフェンのシート状製品の成形、立体加工に成功。2016年3月には、株式会社産業革新機構より7億円を調達した。

グラフェン部材は高い熱伝導度をもち、様々な立体加工が可能かつ軽量であるため、放熱部材への適用が期待されている。

クロスエフェクトが15年間積み上げてきた世界トップクラスの3Dプリンティング技術と、CT画像を組み合わせた、患者ごとの正確な心臓モデルを作ることに成功。

リアルな術前シミュレーションが可能になり施術リスクを限りなく少なくする。心臓モデルを教材として利用し、若手医師の育成に絶大な効果を生む。そして現在、世界中の医療現場から引き合いを受けている。

また、第5回ものづくり日本大賞において内閣総理大臣賞を受賞。

株式会社五合は、完全無機塗料「ゼロ・クリア」などを開発・提供する愛知県を拠点とするベンチャー企業。

「ゼロ・クリア」は、水だけで油などの頑固な汚れを落とせる超親水性に加え、硬いもので擦っても傷が付かない強硬度を兼ね備えた塗料で、幅広い用途に活用可能。

これまでの採用実績は、洗濯機、シンク層、電装部品、ステンレス製の食器や調理器、厨房設備、喫煙所設備、地下鉄駅構内設備など、多岐にわたる。

株式会社U-MaP(ユーマップ)は、画期的な新材料と加工技術を提供・事業化する事で、今までにない工業製品を産業界に展開する名古屋大学発ベンチャー企業。

AlNウィスカー状放熱フィラーを用いた数十W/mKレベルの絶縁複合材料を提供し、高密度化高出力化が進むパワー半導体実装や自動車、LEDモジュールなどで従来不可能であったレベルのサーマルマネージメントソリューションを実現する。

現在30社以上の放熱材料メーカ、素材メーカ、部品メーカと製品開発を協議中。

19時50分
 ~20時15分
閉会
20時15分~ 名刺交換会

申し込み方法

申し込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

申し込み受付締切: 平成29年5月29日(月)

(参加者多数の場合は期限前に締め切る場合がございます。予めご了承ください。)

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、JOICではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください。

  • 会費無料
  • 簡素な入退会手続き
  • 企業名、団体名は非公表でも入会可能
  • 各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料

(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会について)

(入会登録について)

  • 入会のご案内(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会ホームページ)

お知らせ

平成29年2月20日(月)に開催されたオープンイノベーション協議会平成28年度総会において、「ベンチャー創造協議会(事務局:経済産業省)」との合併が承認されました。

オープンイノベーション協議会は、平成29年3月1日(水)から「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(事務局:NEDO)」として活動しています。

連絡先

本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
電話番号 044-520-5173­
FAX番号 044-520-5177­
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部 スタートアップグループ 小栗、遠藤、梶原
空席状況はこちら