本文へジャンプ

「イノベーション実用化ベンチャー支援セミナー」の開催

―我が国が「技術」と「事業」両方で勝つために―
平成25年2月15日
情報を更新しました
平成25年3月11日 「イノベーション実用化ベンチャー支援セミナー」は終了いたしました。
平成25年2月25日 プログラム(終了時間)を変更しました。
パネルディスカッションの内容を更新しました。
資料(開催案内)を追加しました。

経済産業省及びNEDOは、「日本経済再生に向けた緊急経済対策」(平成25年1月11日閣議決定)に基づき、現在国会で審議中の本年度補正予算措置として、「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」(予算総額100億円)を設け、我が国における「技術開発型ベンチャー企業による成果の実用化・事業化」を強力に推進することとしております。
 こうした中で、我が国において成功を収めた有数の「ベンチャー経営者」をはじめ、新たな事業や技術開発への「挑戦者」、「支援者」側のそれぞれの立場から、技術開発型ベンチャー企業の創出・振興について、その意義や効果、成功要因等に関する忌憚ない議論・意見交換を行います。
 多くの皆様の御参加を心よりお待ちしております。

開催概要

開催日時:平成25年3月8日(金)14時00分~16時00分(予定) (13時30分 受付開始)

会   場:フクラシア東京ステーション(朝日生命大手町ビル)5階

主   催:経済産業省、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による共催

参  加  費:無料

内容

<開会挨拶>
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事長 古川 一夫
<基調講演>
大島 康広 氏  株式会社プラザクリエイト 代表取締役社長
<パネルディスカッション>
◇説明・進行  藤原  豊 氏  経済産業省 産業技術環境局 技術振興課長
◇パ ネ ラ ー  出雲   充 氏  株式会社ユーグレナ 代表取締役社長
山本 達夫 氏  株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル 代表取締役社長
齋藤 茂樹 氏  エス・アイ・ピー株式会社 代表取締役社長
<イノベーション実用化事業のこれまでの成果と今後の展開>
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 技術開発推進部長 久木田 正次
  • 内容・順番につきましては変更になる可能性がありますのでご承知願います。

申し込み方法

定   員:200名

申込締切:平成25年3月5日(火)
※定員に達した場合、上記日程より前に締め切らせていただく場合がございますのでご承知願います。

申込方法:下記参加登録ページより、ご登録ください。必ず事前登録をお願いいたします。
 

  • 「イノベーション実用化ベンチャー支援セミナー ~我が国が「技術」と「事業」両方で勝つために~」は終了いたしました。たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。

参考

<公募のご案内>~イノベーション実用化ベンチャー支援事業~

対  象:研究開発型ベンチャー(※)が有する先端技術シーズや有望な未利用技術の実用化開発。
(※中小企業基本法で定める中小企業者、資本金10億円以下の企業等)

補 助 率:2/3以内

補 助 額:1千万円~5億円以内

補助期間:平成26年2月20日迄

公募期間:平成25年1月31日~平成25年3月21日

公募WEB:下記「イノベーション実用化ベンチャー支援事業公募ページ」をご覧ください。

連絡先

担当者 NEDO技術開発推進部 技術開発企画課 佐野・永田
E-mail koubo-news@nedo.go.jp
Adobe Readerを入手する