本文へジャンプ

「バリアフリー2015」への出展

平成27年4月9日

「バリアフリー2015」は、高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展です。NEDOは今年度も本展示会に出展し、「福祉用具実用化開発推進事業」にて開発された福祉用具を展示いたします。展示会場では、実際に福祉用具を使用し、体験いただくことができます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

1.開催日時

2015年4月16日(木)~4月18日(土) 10時00分~17時00分

2.場所

インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
NEDOブース:1号館 1-10

3.主催等

主催: 社会福祉法人大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪
共催: 一般財団法人大阪府地域福祉推進財団

4.出展内容

NEDOは、福祉用具の開発を行う企業等への支援を行い、高齢者、心身障がい者、および介護者の生活の質の向上を目指しています。本展示会では、高齢者や心身障がい者の自立的な生活の支援や介護者の負担軽減に配慮した成果品の展示を行います。また、「福祉用具実用化開発推進事業」への応募相談も行います。ぜひ、NEDOブースにご来場下さい。

<NEDO 助成事業7件>(事業者の五十音順)   上段:事業者名 下段:開発(調査)テーマ
株式会社イデアクエスト
 呼吸モニタリング装置、見守り装置、
 摂食嚥下診断装置など、
 非接触モニタリングシステムの実用化開発
イデアシステム株式会社
 楽々移乗車いす
 「乗助さんII」の実用化開発
株式会社スマートサポート
 介護労働の負担と疲労を軽減する
 「軽労化スーツ」の実用化開発
ダイヤ工業株式会社
 機能性とデザイン性を両立する軽量・安
 価な電動ハンド
株式会社テックアイオーサービス
 お財布型紙幣識別機『Wallet』の実用化開発
株式会社プリムラモデスタ
 被介護者の排泄時の自立支援用下着・
 衣類の開発と実用化研究
レデックス株式会社
 軽度難聴の早期発見につながる、
 聴覚の視覚定量化ソフトの実用化開発
 

5.申込み方法

入場者登録制:当日会場での登録またはインターネットによる事前登録(入場無料)
詳細につきましては、下記バナーより、展示会公式ホームページをご覧ください。

  • バリアフリー2015

連絡先

電話番号 044-520-5175
担当者 イノベーション推進部 川西、重本