本文へジャンプ

第4回NEDOピッチの開催

平成28年1月13日
情報を更新しました
平成28年1月20日 本ピッチイベントにご登壇頂く5社を決定いたしました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、業種の垣根を超えたオープンイノベーションを創出することを目的とし、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」をオープンイノベーション協議会と開催しております。

「NEDOピッチ」は毎月テーマを決め、将来の産業において核となる技術開発を行っているベンチャー企業と、第一線で活躍している大企業を招いて行うオープンイノベーションの創出を目的としたイベントです。選出された5社のベンチャー企業が、最新の研究開発の成果を用いてビジネスを加速するための事業提携ニーズについて、50名を超える大企業やベンチャーキャピタル等の新規事業担当者に対しプレゼンテーションを行います。

第4回は下記の要領にて開催致します。ご関心の有る方は、是非奮ってご参加賜りたく宜しくお願い申し上げます。

NEDOは、オープンイノベーション協議会の運営・活動を支援するため、監査法人トーマツ(デロイトトーマツグループ)と委託契約を締結しております。NEDOピッチは、デロイトトーマツグループが開催する「モーニングピッチ」のノウハウを活かした運営をしてまいります。

開催日時・場所

日時:
平成28年1月26日(火) 19時00分~21時00分
場所:
NEDO川崎本部 5階 アクセスマップ
参加費:
無料(要事前登録)

内容

<分野>

エネルギー・環境技術

<プログラム>

時間 内容
19時00分
 ~19時10分
開会、テーマ概観(最新の業界動向及びトピックの共有)
ピッチご登壇者概要
19時10分
 ~20時50分

Green Earth Institute株式会社

 食糧と競合しない非可食バイオマスを原料として、低コストでバイオ燃料や天然由来の化学品(防腐剤やアミノ酸等)を製造。本社の非可食バイオマスからのジェット燃料のロードマップは、次世代航空機燃料イニシアティブの報告書にも有望なプロセスとして掲載されている。

株式会社スカイディスク

 独自の基板設計・筐体デザインで、温度、湿度、照度、気圧などの様々なデータが測定できるスマートで多様性のあるセンサデバイスを開発するとともに、それらを容易に管理できるセンサクラウドを構築。集まったデータを分析することで、より有用な情報の取り出しをサポートする。

日本環境設計株式会社

 リサイクル技術の自社開発、リサイクル工場や回収拠点、物流網を運営すると同時に、様々な顧客のリサイクルニーズを実現するリサイクルの仕組みを提案するベンチャー企業。
循環型社会の形成を進めるための様々なプロジェクトの立ち上げ・運営を手掛ける。

株式会社ハイドロヴィーナス

 プロペラの代わりに振り子を使用した振り子式潮流発電の研究開発を実施する大学発地方ベンチャー企業。「里海」で環境に優しく、発電コストが低い天候に左右されない電源供給を実現する「Hydro-VENUS」を開発。

株式会社ルネッサンス・エナジー・リサーチ

 水素製造用各種触媒の国内外の化学会社、石油会社への販売を進めるほか、大学との連携により独自に開発したCO2選択透過膜のCO2分離・回収技術への応用開発を行うなど、専門性の高い分野において幅広く活躍する。
20時50分
 ~21時00分
閉会
21時00分~ 名刺交換会

申し込み方法

お申込みは、最下の「お申込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

申込み受付締切: 平成28年1月22日(金)まで
 (定員に達した場合、期限前に締め切る場合がございます。予めご了承ください。)

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、JOICではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください(会費無料/簡素な入退会手続き/企業名、団体名は非公表でも入会可能/各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料)。オープンイノベーション協議会の設立趣旨に賛同される企業、団体などの入会をお待ちしております。

(オープンイノベーション協議会について)

(入会届様式)

連絡先

本件に関するお問い合わせは以下となります。
TEL 044-520-5172
FAX 044-520-5177
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部 総括グループ 小栗、梶原、孫田
空席状況はこちら