本文へジャンプ

「オープンイノベーション協議会第3回JOICセミナー」の開催

平成28年1月29日

オープンイノベーション協議会(JOIC)では、オープンイノベーションの推進に資する各種イベント(セミナー・ワークショップ・ピッチイベント等)を開催しております。

今般、第3回JOICセミナーを下記のとおり開催いたしますので、奮ってご参加申込下さい。本セミナーはどなたでもご参加いただけますが、JOICでは会員を対象としたイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましては、この機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください。

なお、本セミナーはJOIC会員を対象とした平成27年度オープンイノベーション協議会総会終了後の16時25分頃までご入場頂けません。入場までの間、会場前ホワイエにてお待ちいただけますが、お座席に限りがございますことをあらかじめご了承ください。

開催日時・場所

日時:
平成28年2月25日(木) (受付開始15時00分)
16時35分~17時45分
場所:
東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール
(東京都港区港南1-9-36 アレア品川)
参加費:
無料 (要事前登録)

内容

1. プログラムおよびご講演概要

プログラムおよび講演者 ご講演概要

「なぜオープンイノベーションなのか?
~P&Gの15年間のOIの旅~」

講演者:P&G
オープンイノベーション 日本・韓国ヘッド
J.ラーダーキリシャナン ナーヤ 氏

P&Gのオープンイノベーションは、イノベーションを継続するための外部との協力関係です。2001年に、C&D(コネクトアンドデベロップメント)というオープンイノベーション戦略が始まりました。世界中の優れた技術やアイデアを結び付け(コネクト)、多様化する消費者のニーズを満たし、暮らしをより良いものにする製品やサービスを提供する(デベロップメント)という理念から生まれました。

ご講演では、現在のP&Gのオープンイノベーション戦略と成功事例を紹介し、オープンイノベーションがこの15年間でP&Gに何をもたらしたか、またオープンイノベーションから学んだキーポイント、効率的なオープンイノベーションのやり方についてお話し頂きます。

「企業におけるイノベーションとコミュニケーション」

講演者:株式会社ソルエルブ 代表取締役
東 信和 氏

(元 日本たばこ産業株式会社
経営企画部 部長)

今日、イノベーションは企業の最重要課題の1つであり、多くの企業でイノベーションの創発を企図した組織設計や斬新なアイデアを生むための手法の導入等の取り組みが行われています。一方、イノベーションの文脈であまり語られないのが、組織活動における基本かつ重要事項である、組織内のコミュニケーションとこれの架け橋となる人材の議論です。

ご講演では、JTでイノベーションを推進する組織を立ち上げ、リードしてきた演者が、灯台下暗し的に見落としがちな、イノベーションにおけるコミュニケーションの重要性と「イノベーションのハブ人材(架け橋人材)」の育成の重要性に関して、演者の体験談を交えながらご説明頂きます。

2. その他

平成27年度オープンイノベーション協議会総会を含む全プログラムは下記リンクよりご覧いただけます。

申し込み方法

お申込みは、最下の「お申込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

申込み受付締切: 平成28年2月17日(水)正午まで

(定員に達し次第、受付を締め切らせて頂きますので予めご了承ください。)

また、オープンイノベーション協議会への入会をご検討頂きたくお願いします。入会は入会届をご提出頂くのみの簡単な手続きです。

本セミナーはどなたでもご参加いただけますが、JOICではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください(会費無料/簡素な入退会手続き/企業名、団体名は非公表でも入会可能/各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料)。

オープンイノベーション協議会の設立趣旨に賛同される企業、団体などの入会をお待ちしております。

オープンイノベーション協議会の詳細に関しては下記リンクへアクセスください。

連絡先

本件に関するお問い合わせは以下となります。
TEL 044-520-5172
FAX 044-520-5177
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 オープンイノベーション協議会事務局
NEDO イノベーション推進部 総括グループ 小栗、梶原、孫田
空席状況はこちら