本文へジャンプ

第5回NEDOピッチの開催

平成28年2月9日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、業種の垣根を超えたオープンイノベーションを創出することを目的とし、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」をオープンイノベーション協議会と開催しております。

「NEDOピッチ」は毎月テーマを決め、将来の産業において核となる技術開発を行っているベンチャー企業と、第一線で活躍している大企業を招いて行うオープンイノベーションの創出を目的としたイベントです。選出された5社のベンチャー企業が、最新の研究開発の成果を用いてビジネスを加速するための事業提携ニーズについて、50名を超える大企業やベンチャーキャピタル等の新規事業担当者に対しプレゼンテーションを行います。

第5回は下記の要領にて開催致します。ご関心の有る方は、是非奮ってご参加賜りたく宜しくお願い申し上げます。

開催時間・場所

日 時:
平成28年2月23日(火) 19時00分~21時00分
場 所:
NEDO 川崎本部 5階
参加費:
無料(要事前登録)

内容

<分野>

AR(拡張現実)・VR(仮想現実)

<プログラム>

時間 内容
19時00分~19時10分 開会、テーマ概観(最新の業界動向及びトピックの共有)
ピッチご登壇者概要
19時10分~20時50分

腕に巻くだけでゲーム内の触感も得られる触感型ゲームコントローラ「UnlimitedHand」を開発。電気刺激を筋肉に与えることで、所与の動きを腕にさせることができる。2013年には米TIME誌が選んだ「The 50 Best Inventions」の一つにも選出されている。

PC/業務用映像機器と連動し、香りを瞬時に切り替える「気体噴出方式」の技術を持つNICT発ベンチャー。 従来のUSB接続型と異なり、遠隔でも制御可能な通信インタフェースを搭載したデバイスを開発。

量子ドットレーザ技術の先駆者として通信・産業・医療・民生用の広い分野で新しい半導体レーザソリューションを提供するベンチャー。半導体レーザーとMEMSミラーを組み合わせた網膜走査型のスマートグラスを作業支援用途、医療向けの視覚補助用途として開発。

様々な技術を駆使したオリジナルVR(Virtual Reality)コンテンツを多数開発し、VR開発に関する多数のノウハウを蓄積。 VR(Virtual Reality)領域に特化したR&Dラボを行うベンチャー。

企業向けにシステム/コンテンツの企画提案から共同開発をしながら、独自のVR開発ツールの研究も行っている。

仮想世界のモノがそこに実体があるかのように、触る、掴む、押す・押されるなどのリアクションを体感することができる世界初の3D触力覚技術を開発する産総研発ベンチャー。 今後この技術を応用して様々な電子機器、コンテンツ、サービス等を開発し、デジタル「体感」ビジネスを展開していく。

20時50分~21時00分 閉会
21時00分~ 名刺交換会

申し込み方法

お申込みは、最下の「お申込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

申込み受付締切: 平成28年2月19日(金)まで

(定員に達した場合、期限前に締め切る場合がございます。予めご了承ください。)

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、JOICではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください(会費無料/簡素な入退会手続き/企業名、団体名は非公表でも入会可能/各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料)。オープンイノベーション協議会の設立趣旨に賛同される企業、団体などの入会をお待ちしております。

<オープンイノベーション協議会について>

<入会のご案内>

連絡先

本件に関するお問い合わせは以下となります。
TEL 044-520-5172
FAX 044-520-5177
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部 総括グループ 小栗、梶原、孫田
空席状況はこちら