本文へジャンプ

第1回エネルギー・環境新技術先導プログラム成果報告会の開催

平成29年8月8日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、飛躍的なエネルギー効率の向上と、低炭素社会の実現に資する有望な技術シーズを発掘するため、平成26年度より「エネルギー・環境新技術先導プログラム」を実施してまいりました。本プログラムは、省エネルギー・新エネルギー・CO2 削減等のエネルギー・環境分野において、2030年以降の実用化を見据えた革新的な技術・システムを公募し、先導研究として産学連携の体制で実施しております。これにより、革新的な技術の原石を発掘し、将来の国家プロジェクト化への道筋をつけることを目指しています。

現在まで、実施中の先導研究テーマを含め110テーマを推進してまいりました。このたび、これらの成果をご紹介する第1回成果報告会を開催いたします。 今回の成果報告会は、イノベーション・ジャパン2017にて、先導研究終了案件を中心に、将来の国家プロジェクトへの発展が期待できるテーマをご紹介いたします。

成果報告会は、下記のとおりにて開催いたしますので奮ってご参加ください。

開催日時:場所

<日時・場所>

日時:
平成29年8月31日(木) 14時00分~16時00分
場所:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
NEDOプレゼンテーション スペース1

プログラム

時間 内容 (実施テーマ名、実施機関)
テーマ概要は、下記パンフレットからの抜粋>
14時00分~ 「エネルギー・環境新技術先導プログラムの事業概要」
  NEDOイノベーション推進部 フロンティアグループ
14時10分~ 「大型超軽量構造材料のAI利用・高解像度計測技術の研究開発」
  東レ株式会社、 国立研究開発法人産業技術総合研究所   
14時30分~ 「高品質/高均質薄膜を実現する非真空成膜プロセスの研究開発」
  国立大学法人京都大学、 高知県公立大学法人高知工科大学、
  国立大学法人東京大学、 株式会社FLOSFIA   
14時50分~ 「新機能材料創成のための高品位レーザー加工技術の開発」
  国立大学法人京都大学化学研究所、
  国立大学法人大阪大学接合科学研究所
15時10分~ 「トリリオンセンサ社会を支える高効率MEMS振動発電デバイスの研究」
  NMEMS技術研究機構、
  (再委託先)国立大学法人東京大学
15時30分~ 「正浸透膜法を用いた革新的省エネ型水処理技術の開発」
  国立大学法人神戸大学、 国立大学法人山口大学、
  東洋紡株式会社

連絡先

本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
TEL 044-520-5174­
FAX 044-520-5177­
E-mail enekan@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部 フロンティアグループ  井出、戸田