本文へジャンプ

「第21回NEDOピッチ」の開催

平成29年11月10日
情報を更新しました
平成29年11月20日 調整中の2社を確定いたしました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はオープンイノベーションを創出することを目的とし、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」をオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)と開催しております。

今回の「NEDOピッチ」はアグリ・フード分野における有望技術を有するベンチャー企業が、自社の研究開発の成果と事業提携ニーズについて、大企業やベンチャーキャピタル等の事業担当者に対しプレゼンテーションを行います。

詳細は下記のとおりにて開催致しますので奮ってご参加お申込みください。 

申し込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

開催日時・場所

日時:  平成29年11月28日(火) 18時00分~20時15分

場所:  〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー 5階  NIC

参加費:無料(要事前登録)

内容

<分野>

アグリ・フード

<プログラム>

時間 内容
18時00分

~18時10分

開会、テーマ概観(最新の業界動向及びトピックの共有)
ピッチご登壇者概要
18時10分
 ~19時50分

エディットフォース株式会社は、日本発のゲノム編集に加え、独自のRNA操作技術を事業化する、九州大学発ベンチャー。ゲノム編集による、穀物・花卉類の収量向上や機能性原料の作出が可能。

また、RNA操作による微生物類の改変、タンパク・ケミカルズ・オイル類の生産プロセス向上などで、グローバル展開パートナーとの協業を目指している。NEDO事業に採択され、KISCO、UTEC、QBCからの出資を受けている。

株式会社恵葉&菜 健康野菜は、ビタミン等の抗酸化物質・ミネラル分豊富な高機能野菜栽培プラントの、設計、製造・販売を行う。

同社の高機能野菜のORAC値(抗酸化能)は、他社植物工場野菜と比較して約10倍にもなる。

京都市スタートアップ支援ファンドによる資金調達を受け、現在、事業会社へ植物プラントの導入を実施中。

株式会社ナイルワークスは、「空からの精密農業」をビジョンに掲げ、農業用ドローンと生育診断クラウドサービスの、稲作農家向け提供の事業化を推進。

当社開発のドローンは、薬剤飛散量の大幅抑制だけでなく、作物の生育状態を1株ずつリアルタイム診断し、その結果に基づき最適量の肥料・農薬を1株単位の精度で散布する。

2017年10月に、産業革新機構、住友化学、クミアイ化学、住友商事、JA全農、農林中央金庫から、総額8億円の資金を調達。

 PLANT DATA株式会社は、植物の生体情報の計測と、そのデータを栽培管理に活用するサービスを提供。

具体的には、植物の基礎代謝のリアルタイム計測、光合成活性を評価計測、栄養成長と生殖成長のバランスを管理する生育スケルトン、それらを活用したコンサルティングなどを提供する。

これまで、日本最大のトマト生産企業などへのサービス提供、農水省の国プロにおける複数企業との協業の実績がある。

株式会社リーゾは、イネゲノム解析分野の女性研究者が平成21年に自己資本で立ち上げ、子育て中の主婦のみで運営する異色の小規模ベンチャーで、農学・バイオ研究者のお悩み解決のためのオリジナル製品・サービスの提供を中心に、ゲノム育種法を用いた水稲新品種開発、女性の社会復帰支援を念頭とした主婦実験補助者の育成・派遣、などを手がけている。

美しい日本の水田風景を後世に残すという理念のもと、自社開発の超・高付加価値米『美食同玄米』の生産・販売に取り組んでいるほか、水田に付加価値をつける田んぼアート用カラーコシヒカリを開発中。

19時50分
 ~20時15分
閉会
20時15分~ 名刺交換会

申し込み方法

 申し込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

申し込み受付締切: 平成29年11月27日(月)

(参加者多数の場合は期限前に締め切る場合がございます。予めご了承ください。)

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、JOICではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください。

  • 会費無料
  • 簡素な入退会手続き
  • 企業名、団体名は非公表でも入会可能
  • 各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料

(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会について)

(入会登録について)

  • 入会のご案内(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会ホームページ)

その他

平成29年2月20日(月)に開催されたオープンイノベーション協議会平成28年度総会において、「ベンチャー創造協議会(事務局:経済産業省)」との合併が承認されました。

オープンイノベーション協議会は、平成29年3月1日(水)から「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(事務局:NEDO)」として活動しています。

連絡先

本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
TEL 044-520-5173­
FAX 044-520-5177­
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部 スタートアップグループ 小栗、遠藤、梶原
空席状況はこちら