本文へジャンプ

「第22回NEDOピッチ」の開催

平成29年12月11日
情報を更新しました
平成29年12月15日 調整中の3社について確定いたしました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はオープンイノベーションを創出することを目的とし、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」をオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)と開催しております。

今回の「NEDOピッチ」は「IoT」分野における有望技術を有するベンチャー企業が、自社の研究開発の成果と事業提携ニーズについて、大企業やベンチャーキャピタル等の事業担当者に対しプレゼンテーションを行います。

また今回は、NEDO欧州事務所による「フランスにおけるスタートアップ関連の最新動向について」と題しました特別講演も併せて実施いたします。

詳細は下記のとおりにて開催致しますので奮ってご参加お申込みください。

申し込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

開催日時・場所

日時:
平成29年12月19日(火) 18時00分~20時30分
場所:
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー 5階
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 川崎本部 NIC
参加費:
無料(要事前登録)

内容

<分野>

IoT(Internet of Things)

<プログラム>

>時間> 内容
18時00分 開会
18時00分
~18時15分

【特別講演】フランスにおけるスタートアップ関連の最新動向について

講演者:NEDO 欧州事務所 半沢弘毅

概要:

近年のスタートアップ市場は、米国のみにとどまらず、世界的な盛り上がりを見せている。

フランスにおいても世界最大のスタートアップ支援施設「STATION F」が今年開所し、さらに「la FRENCHTECH」などのスタートアップ企業の取組を加速させる政策的ツールも整備されつつある。

本セッションではこれらのフランスの取組を中心に、欧州におけるスタートアップ関連の最新動向について紹介する。

18時15分
~18時30分
テーマ概観(最新の業界動向及びトピックの共有)
ピッチご登壇者概要
18時30分
~20時15分

サイトセンシング株式会社は産総研発ベンチャーとして創業し、計測系技術をベースに、顔認識/三次元モデル作成/自律航法事業を展開中。

特に市場期待が大きな事業の自律航法とは、GPSが不得手とする屋内・地下環境を含めた測位技術を指し、この技術に基づくIoT測位システム“PDRplus”を開発し、人や車両の屋内外トラッキングを実践中。原発関連施設への導入実績の他、大手SIベンダー数社と協業中。

セーフィー株式会社は、クラウドビデオプラットフォームSafieを運営。

Safieは、ネットワークカメラをネットにつなぐだけで、簡単にどこでも見られて録画できる、IoTサービス。

鹿島建設、阪神高速、大京グループ、大手飲食小売チェーン各社で導入されており、ソニー・キヤノン・NECグループ、関西電力、オリックスなどと資本業務提携し、累計13.5億円資金調達している。

株式会社トリマティスは、光高速技術と統合技術を強みとする技術ベンチャー企業で、光やアナログ・デジタル回路の技術を活用した製品開発を進めてきた。最近では、自動運転に必須とされるLiDAR技術を、他のIoT向けアプリケーションに活用すべく、自社製LiDARキットの販売を2017年秋に開始した。

これまでに、事業会社との共同開発や技術拠点への参加など、多数の外部連携実績を有している。

株式会社ハイボットは、極限環境での作業ロボットの創造開発で長年の実績を持つ東工大名誉教授の広瀬茂男らが設立。

人がアプローチし難い、配管、狭隘部、大型建築物の表面などで活躍できるロボット開発が得意。

近年総計15億円の資金調達を受け、これまでGE、サウジアラムコ、シンガポール住宅開発庁などとインフラ点検用ロボットを、清水建設と福島第一原発で使用されたヘビ型探査ロボットを開発している。

MAMORIO株式会社は、「なくすを、なくす。」をミッションに、紛失に特化した事業を展開。

Beacon技術活用で置き忘れを防ぐアラート機能やユーザー相互捜索によるクラウドトラッキング技術で大切なモノをみつける、世界最小クラスのIoTデバイス「MAMORIO」を開発・販売。

総務省主催 異能ジェネレーションアワード情報通信部門賞、Amazon Launchpad年間ランキング1位など、高い評価を受けている。

20時15分 閉会
20時15分~ 名刺交換会

申し込み方法

申し込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

申し込み受付締切: 平成29年12月18日(月)

(参加者多数の場合は期限前に締め切る場合がございます。予めご了承ください。)

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、JOICではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください。

  • 会費無料
  • 簡素な入退会手続き
  • 企業名、団体名は非公表でも入会可能
  • 各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料

(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会について)

(入会登録について)

  • 入会のご案内(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会ホームページ)

その他

平成29年2月20日(月)に開催されたオープンイノベーション協議会平成28年度総会において、「ベンチャー創造協議会(事務局:経済産業省)」との合併が承認されました。

オープンイノベーション協議会は、平成29年3月1日(水)から「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(事務局:NEDO)」として活動しています。

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5173­
FAX番号 044-520-5177­
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部 スタートアップグループ 小栗、遠藤、梶原
空席状況はこちら