本文へジャンプ

「第26回NEDOピッチ」の開催

平成30年9月13日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はオープンイノベーションを創出することを目的とし、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」をオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)と開催しております。

第26回NEDOピッチでは、首都圏以外で起業され、独自の技術をお持ちのベンチャー企業様 に着目致しまして、ご登壇頂きます。

詳細は下記のとおりにて開催致しますので奮ってご参加お申込みください。

申し込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

開催日時・場所

<日時・場所>

日時:
平成30年9月25日(火) 18時00分~20時15分
場所:
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー 5階
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 川崎本部 NIC
参加費:
無料(要事前登録)

内容

<分野>

地方発ベンチャー 特集

<プログラム>

時間 内容
18時00分~18時20分 テーマ概観、留意事項(事務局)
政策等(経産省 他)
  ピッチご登壇者概要
18時20分~20時05分

京都大学が誇る次世代多孔性材料(多孔性配位高分子PCP/MOF)をベースに3つのビジネス展開を行っている。

  • 〔1〕ソリューション提供ビジネス:材料開発、材料提供による他社のアプリケーション開発をサポート
  • 〔2〕ライフサイエンスビジネス:多孔性配位高分子を用いた次世代免疫制御剤ImmunoMOFの開発
  • 〔3〕エネルギービジネス:次世代高圧ガスボンベCubiTanの開発
    多孔性配位高分子PCP/MOFに特化した日本で唯一のベンチャー企業である。

<紹介文準備中>

合同会社Space Cubicsは、北海道札幌市に設立された初の「共同設立型JAXAベンチャー」企業。国際宇宙ステーションに多くの採用実績のある民生コンピュータの開発者とJAXA職員がタッグを組み、多くの打上げ・運用実績から培ったノウハウを生かして信頼性が高く安価な宇宙用民生コンピュータを開発する。

既存の宇宙企業は元より、新規宇宙参入企業にとって障壁となる宇宙機開発コストを大幅に削減し宇宙ユーザーの爆発的な増加を実現する。

  • ブレインイノベーション株式会社 (ホームページ準備中)

ブレインイノベーション株式会社は、「世界の皆様に脳の健康を届ける」ことをミッションとして先月設立された東北大学発バイオベンチャー企業である。近年、認知症患者は右肩上がりに増加しているが、そのうち約6割を占めるアルツハイマー型認知症患者に対する満足な治療薬は現状無く、喫緊の課題となっている。同社では、既存治療薬や現行開発品とは全く異なる新規メカニズムによるアルツハイマー病治療薬の開発を目指している。

セツロテックは、徳島大学発のベンチャー企業。NEDOのTCP2016で最優秀賞を受賞し、SUIという補助金事業に採択されたのがきっかけで2017年に創業。ゲノム編集技術に特化した研究開発を行っており、創薬支援事業として製薬会社や大学向けに受託サービスを展開している。今後は同技術をさらに発展させ、創薬支援事業を強化するとともに、ブタなどの畜産動物などへの横展開により、ゲノム編集産業のすそ野を広げていくことが期待される。

20時05分~20時20分 閉会・名刺交換会

申し込み方法

申し込みは、本ページの最下にあります「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

  • 申し込み受付締切: 平成30年9月21日(金) 15時
    (参加者多数の場合は期限前に締め切る場合がございます。予めご了承ください。)

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、JOICではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に本協議会へのご入会をぜひご検討ください。

  • 会費無料
  • 簡素な入退会手続き
  • 企業名、団体名は非公表でも入会可能
  • 各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料

(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会について)

(入会登録について)

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5173­
FAX番号 044-520-5178­
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部
スタートアップグループ 橋詰、谷口、梶原
空席状況はこちら