本文へジャンプ

「SIP/インフラ維持管理・更新・マネジメント技術 第1回シンポジウム」の開催

平成26年10月24日

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/インフラ維持管理・更新・マネジメント技術では、世界最先端のICRT等、システム化されたインフラマネジメントを活用し、国内重要インフラの高い維持管理水準での維持、魅力ある継続的な維持管理市場の創造、海外展開の礎を築くことを目標としています。この目標を達成するために、〔1〕点検・モニタリング・診断技術の研究開発、〔2〕構造材料・劣化機構・補修・補強技術の研究開発、〔3〕情報・通信技術の研究開発、〔4〕ロボット技術の研究開発、〔5〕アセットマネジメント技術の研究開発を研究開発項目に掲げ、維持管理に関わるニーズと技術開発のシーズとのマッチングを重視し、新しい技術を現場で使える形で展開し、予防保全による維持管理水準の向上を低コストで実現させることを目指します。
 本シンポジウムでは、各研究開発テーマの紹介を行い、研究開発テーマ間の相互理解・連携の推進を狙います。

  • ICRT:ICT(Information and Communication Technology)+IRT(Information and Robot Technology)

日時

平成26年11月5日(水) 9時00分~17時55分
(開始・終了時間は変更の可能性があります)

場所

東京大学 武田先端知ビル5階 武田先端知ホール
(東京都文京区弥生2-11-16)

参加方法

事前に下記リンク先よりお申し込み下さい。

事前登録なしでの当日参加はできません。シンポジウム参加費は無料です。
なお、会場の都合上、定員に達した場合は参加受付を締め切る場合もございます。

プログラム

詳細は、下記リンク先をご参照願います。

連絡先

電話番号 044-520-5241
FAX番号 044-520-5243
担当者 ロボット・機械システム部  樋口、品川、渡辺