本文へジャンプ

「NEDO次世代レーザー技術シンポジウム」の開催

―イノベーションを創出する日本発のものづくり技術―
平成27年10月29日
情報を更新しました
平成27年11月12日 技術交流会の会費を掲載いたしました。
平成27年11月10日 プログラムを更新しました。
平成27年11月5日 プログラムを更新しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「NEDO次世代レーザー技術シンポジウム」を開催します。

レーザー技術は、我が国のものづくり産業が躍進するための重要技術のひとつです。我が国のレーザー技術は1990年代まで世界をリードしてきましたが、近年、欧米諸国をはじめとした各国も技術力を高めており、国際的な競争が激化しています。こうした情勢に対して、我が国の今後のものづくり産業の競争力のより一層の強化を図るためには、革新的な次世代レーザー技術の開発が必須と考えられます。

本シンポジウムでは、国内外のレーザー技術開発や市場の動向を報告するとともに、我が国が今後取り組むべき課題や最新の研究成果などについて、産官学の有識者からご講演いただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

  • 平成27年11月18日(水) 13時00分 ~ 17時00分 (シンポジウム)
  • 平成27年11月18日(水) 17時00分 ~ 19時00分 (技術交流会)

開催会場

フクラシア東京ステーション

  • 5階会議室H (シンポジウム会場)
  • 6階会議室D (技術交流会場)

住所: 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F

プログラム

(敬称略)

13時00分~ 開会挨拶 佐藤 嘉晃 (NEDO 理事)
13時05分~ 来賓挨拶 岡田 武 (経済産業省 産業技術環境局 研究開発課長)
<第1部 レーザー技術の現状と今後取り組むべき技術開発の方向性>
13時10分~ 関根 久 (NEDO 技術戦略研究センター 電子・情報・機械システムユニット長)
13時40分~ 神成 文彦 (慶應義塾大学 理工学部 電子工学科 教授)
14時00分~ 常行 真司 (東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 教授)
14時20分~ 休憩
<第2部 次世代レーザー技術の最新動向>
14時35分~ 緑川 克美 (国立研究開発法人理化学研究所 光量子工学研究領域 領域長)
14時55分~ 吉田 治正 (浜松ホトニクス株式会社 開発本部 グループ長代理)
15時15分~ 片山 琢磨(パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 技術本部 スマートライフ技術開発センター 光応用技術開発部 部長)
15時35分~ 休憩
<第3部 日本のものづくりに貢献する新たなレーザー加工技術への展望>
15時50分~ 足立 隆史 (富士重工株式会社 航空宇宙カンパニー 研究部 主査)
16時10分~ 前田 千芳利 (トヨタ自動車株式会社 生技開発部 主査)
16時30分~ 田中 学 (大阪大学 接合科学研究所 所長)
16時50分~ 閉会挨拶 弓取 修二 (NEDO ロボット・機械システム部長)
17時00分~ 技術交流会

お申込み方法

お申込みは、下記の「申し込みはこちらから」ボタンより、お願い致します。

必ず事前にお申込みいただきますよう、お願い申し上げます。

  • シンポジウムは先着200名様まで。
  • 技術交流会は先着100名様まで。会費制。会費は1,350円/人を予定、当日受付にてお支払いください。
  • 登録受付確認メールを印刷して当日お持ちください。

お申込み期限

平成27年11月13日(金) 17時00分

  • 技術交流会は会場の都合により、お申込み期限より前に受付を終了する可能性がございます。
  

個人情報について

取得した個人情報は、シンポジウムの参加申し込みに関する連絡等のみに使用致します。

本目的以外に使用することはありません。ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます。

連絡先

電話番号 044-520-5241
担当者 NEDO ロボット・機械システム部 綾、小田切、加藤
空席状況はこちら