本文へジャンプ

「インフラ維持管理分野におけるUAV活用に関する検討」公開シンポジウムの開催

―戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術―
平成28年2月23日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術「インフラ維持管理分野におけるUAV活用に関する検討」公開シンポジウムを開催します。

近年、交通、災害、産業などインフラ分野の維持管理におけるUAV(無人航空機)の活用が注目されています。

これを受けて、SIPの下、NEDOは平成27年度に「インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する検討」を実施し、技術、市場、政策動向を調査するとともに、将来に向けて当該市場・技術分野における活用ロードマップを作成しました。

本シンポジウムでは、SIP活動と出口戦略およびNEDOによる調査・分析の成果について報告するとともに、有識者による公開討論を行います。

開催日時

平成28年3月10日(木) 13時00分~17時00分 (12時00分 開場)

開催会場

全国町村会館 ホール

(〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-35)

主催: 
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
後援: 
内閣府

プログラム(敬称略)

時 間 プログラム 登壇者
13時00分 NEDO
 開会挨拶
NEDO
 理事 佐藤 嘉晃
13時05分 内閣府 総合科学技術・イノベーション会議
 御挨拶
内閣府 総合科学技術・イノベーション会議
 常勤議員 久間 和生
13時10分 (SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
 活動の概要(仮題)
(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
 プログラムディレクター 藤野 陽三
13時25分 基調講演
 UAV活用による新規市場創出の展望(仮題)
インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する検討 有識者委員会
 委員長 鈴木 真二
13時55分 招待講演
 UAVによるインフラ維持管理技術への期待(仮題)
東日本高速道路株式会社
建設・技術本部 技術・環境部 技術企画課
 課長代理 市川 暢之
14時25分 休憩  
14時30分 成果報告
 インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する調査報告

・NEDO ロボット・機械システム部
 主査 宮本 和彦(概要説明)
・株式会社三菱総合研究所
科学・安全政策研究本部フロンティア戦略グループ
 主任研究員 大木 孝(成果報告)

15時00分 (SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
基調講演
 革新的インフラ維持管理技術の出口戦略に向けて(仮題)
(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
 サブプログラムディレクター 岡田 有策
15時30分 休憩  
15時40分 パネルディスカッション
 インフラ維持管理分野におけるUAV等の革新的技術のイノベーション戦略と展望、課題(仮題)
・インフラ維持管理におけるUAV技術の活用に関する検討 有識者委員会
 委員長 鈴木 真二(モデレータ)
・(SIP)インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
 サブプログラムディレクター 淺間 一
 サブプログラムディレクター 岡田 有策
・国土交通省
  総合企画政策局 公共事業企画調整課
 企画専門官 新田 恭士
・東日本高速道路 
 建設・技術本部 技術・環境部 技術企画課
 課長代理 市川 暢之

申込み方法

下記申込み先にて受付いたします。(運営は調査研究委託先による)

事前にお申込みいただきますよう、お願い申し上げます。

※シンポジウム参加お申し込みは先着350名様まで。

お申込み期限

平成28年3月10日(木)

お申込み人数が定員に達した場合には受付を終了させていただく場合がございます。

個人情報について

取得した個人情報は、シンポジウムの参加申込みに関する連絡等のみに使用致します。

本目的以外に使用することはありません。(法令等により提供を求められた場合を除きます)

資料

シンポジウム開催後、シンポジウムで掲載した資料等を公開予定。

連絡先

電話番号 044-520-5241­
担当者 菅野 智行、山口 晋平、宮本 和彦