本文へジャンプ

「NEDO省エネルギー技術フォーラム2013」の開催、「INCHEM TOKYO 2013/ECO-MAnufacture」への出展

平成25年9月11日
情報を更新しました
平成25年10月23日 優先席予約終了しました。当日席もご用意しておりますので是非お越しください。
平成25年10月1日 11月1日(金)<東4ホール セミナー会場B>1.政策セッションの講演者・プログラム内容を更新しました。開催案内を追加しました。

NEDOは、省エネルギー関連の技術開発及び国際実証といった省エネルギー対策推進事業について広く紹介させて頂くと共に、我が国の将来における省エネルギーに係る取り組みを考察する事を目的として毎年実施している「NEDO省エネルギー技術フォーラム2013」を今年度も開催致します。

本フォーラムは、より幅広い層の方々にご参加いただけるよう、2013年10月30日(水)~11月1日(金)に開催される展示会「ECO-MAnufacture」を含む「INCHEM TOKYO 2013」との同時開催として企画し、展示会場においてもNEDOの省エネルギー分野での最新の技術開発成果や取組状況を発表いたします。

また、経済産業省政策担当者や学識経験者の方々をお招きし、省エネルギー政策に関する今後の方向性やパワーエレクトロニクス関連技術の最新情報、新たな取組などについて基調講演を行っていただく予定です。

省エネルギー技術に関する最新情報を知ることができる貴重な機会ですので、ぜひご来場頂けますようよろしくお願い申し上げます。

政策セッションプログラムのご案内
「日本の新たな成長を支えるNEDOの省エネルギー技術開発」
11月1日(金) 10時30分~12時10分

  1. 経済産業省講演
    「今後の我が国の省エネルギー政策について」(予定)
    経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー対策課長 福田敦史
  2. 特別講演
    「パワーエレクトロニクスが拓く未来」(予定)
    (独)産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター長 奥村元
  3. NEDO講演
    「省エネルギーの一層の推進に向けたNEDOの役割と取組」(予定)
    NEDO省エネルギー部長 佐藤嘉晃
  • その他プログラムについては、ページ内「2.プログラム」をご覧ください。

1.開催日時・会場

開催日時

2013年10月30日(水)~11月1日(金) 10時00分~17時00分

会場

東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4ホール 「INCHEM TOKYO 2013」展示会場内
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

2.プログラム

10月30日(水)
 <東4ホールNEDOブース内ステージ>
  NEDOの最先端省エネルギー技術 I
  ―送配電及び運輸等でのエネルギー消費の削減―
時間 発表・講演内容 実施者
10時30分~
12時50分
NEDO挨拶  
<超電導技術研究開発>
高温超電導ケーブル実証プロジェクト 東京電力(株),住友電気工業(株),(株)前川製作所
イットリウム系超電導電力機器技術開発 (公財)国際超電導産業技術研究センター,(一財)ファインセラミックスセンター,中部電力(株),古河電気工業(株),(株)フジクラ,九州電力(株),昭和電線ケーブルシステム(株),大陽日酸(株),富士電機(株),住友電気工業(株),(株)前川製作所
<グリーンネットワーク・システム技術研究開発プロジェクト(グリーンITプロジェクト)>
-プロジェクト成果を結集した次世代モジュール型データセンターの実証分析データの紹介-
日本電気(株),富士通(株),(独)産業技術総合研究所,(株)IIJイノベーションインスティテュート,(株)SOHKi,九州大学,宇都宮大学,(株)NTTファシリティーズ,三菱電機(株),長崎大学,名古屋大学,筑波大学,エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株),アラクサラネットワークス(株),横河電機(株),(株)日立製作所
13時10分~
14時10分
<エネルギーITS推進事業>
自動運転・隊列走行技術の研究開発 (一財)日本自動車研究所,(独)産業技術総合研究所,日本大学,神戸大学,弘前大学,東京大学,金沢大学,東京工業大学,慶應義塾大学,大同信号(株),(株)デンソー,日産自動車(株),三菱電機(株),日本電気(株),沖電気工業(株)
国際的に信頼される効果評価方法の確立 東京大学,(株)アイ・トランスポート・ラボ,(一財)日本自動車研究所
14時20分~
15時50分
<省エネルギー革新技術開発事業 運輸等>
動的流れ場に対するプラズマ気流制御最適化の研究開発 (株)東芝,(独)宇宙航空研究開発機構
内燃機関軸受へのダイヤモンドライクカーボン材料適用の研究開発 日産自動車(株),大同メタル工業(株),名古屋大学
船舶用高温超電導モータ内蔵ポッド推進システム実用化のための研究開発 川崎重工業(株),住友電気工業(株)
10月31日(木)
 <東4ホールNEDOブース内ステージ>
  NEDOの最先端省エネルギー技術 II
  ―ヒートポンプ及びタービン・エンジンの効率化―
  ―エネルギー消費削減のための国際実証プロジェクト―
時間 発表・講演内容 実施者
10時20分~
12時30分
戦略的省エネルギー技術革新プログラム概要 NEDO
<次世代型ヒートポンプシステム研究開発>
次世代型ヒートポンプシステム研究開発概要 NEDO
デシカント・蒸気圧縮式ハイブリッド型ノンフロストヒートポンプの研究開発 東京大学,東京電力(株),新日本空調(株)
実負荷に合わせた年間効率向上ヒートポンプシステムの研究開発 日立アプライアンス(株),(株)日立製作所
地下水制御型高効率ヒートポンプ空調システムの研究開発 清水建設(株),信州大学
次世代型ビル用マルチヒートポンプシステムの革新的省エネ制御の研究開発 中部電力(株),(株)日本設計,三重大学大学院
都市域における下水管路網を活用した下水熱利用・熱融通技術 大阪市立大学,中央復建コンサルタンツ(株),関西電力(株),(株)総合設備コンサルタント
高密度冷熱ネットワークの研究開発 東京電機大学,東洋熱工業(株)
次世代型ヒートポンプシステムの性能評価ガイドライン策定に関する検討 (株)三菱総合研究所
13時00分~
15時00分
<省エネルギー革新技術開発事業 タービン・エンジン>
タービン動翼に適用可能な軽量耐熱複合材料技術の研究開発 (株)IHI
高効率ガスタービン用アドバンスド遮熱コーティングの実用化研究開発 (株)日立製作所
ガスタービン用吸気加湿冷却装置の開発 (株)東芝
大型ガスエンジンへのEGR技術適用と排熱利用の研究開発 JFEエンジニアリング(株)
15時10分~
16時10分
<国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業>
民生(ビル)省エネモデル事業(タイ) 中国電力(株)
民生用水和物スラリー蓄熱空調システムモデル事業(タイ) JFEエンジニアリング(株)
環境対応型高効率アーク炉モデル事業(タイ) スチールプランテック(株)
11月1日(金)
 <東4ホールNEDOブース内ステージ>
  NEDOの最先端省エネルギー技術 III
  ―産業におけるエネルギー消費の削減―
時間 発表・講演内容 実施者
12時10分~
13時40分
<省エネルギー革新技術開発事業 産業プロセス>
鋳造歩留りを飛躍的に向上させる次世代型鋳造法の研究開発 浜北工業(株),(有)ファンドリーテック・コンサルティング,藤和電気(株)
難利用鉄系スクラップの利用拡大のための研究開発 JFEスチール(株)
アルミニウム資源循環の次世代プロセス 早稲田大学,(株)アーステクニカ,(株)LIXIL,ポニー工業(株),阪和興業(株)
13時50分~
14時30分
革新的ガラス溶融プロセス技術開発 東洋ガラス(株),東京工業大学,旭硝子(株),(独)物質・材料研究機構,(一社)ニューガラスフォーラム
11月1日(金)
 <東4ホール セミナー会場B>
  1.政策セッション 
   「日本の新たな成長を支えるNEDOの省エネルギー技術開発」
  ―省エネルギー政策―
  ―パワーエレクトロニクスの未来―
時間 講演内容 講演者
10時30分~
12時10分
開会挨拶 NEDO役員(予定)
講演「今後の我が国の省エネルギー政策について」(予定) 経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー対策課 福田敦史課長
特別講演「パワーエレクトロニクスが拓く未来」(予定) (独)産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター 奥村元センター長
「省エネルギーの一層の推進に向けたNEDOの役割と取組」(予定) NEDO 省エネルギー部長 佐藤嘉晃
  2.NEDOの最先端省エネルギー技術 IV
  ―業務ビル・住宅及びエレクトロニクスのエネルギー消費の削減―
時間 発表・講演内容 実施者
12時40分~
14時10分
<省エネルギー革新技術開発事業 ZEB・ZEH>
次世代電力マネジメントシステムを活用した既存オフィスのZEB化技術の研究開発 鹿島建設(株)
省エネルギーで快適な空調制御手法の研究開発 新日本空調(株),(株)東芝
直膨個別分散空調機を用いた潜熱・顕熱分離空調システムによる空調消費エネルギー削減立証およびエネルギー性能計算手法の研究開発 ダイキン工業(株),名古屋大学,(株)日建設計総合研究所
14時10分~
15時10分
<太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発>
太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発概要 NEDO
高耐久超断熱材に関する研究開発 (株)LIXIL
潜熱蓄熱建材に関する研究開発 大建工業(株)、三木理研工業(株)
住宅における太陽エネルギー利用拡大技術に関する研究開発 (株)ミサワホーム総合研究所、(株)LIXIL、(株)アースクリーン東北
太陽熱フル活用型暖房・冷房・給湯・マネジメントシステムに関する研究開発 OMソーラー(株)
15時20分~
16時20分
<省エネルギー革新技術開発事業 エレクトロニクス>
省エネルギー・フィルム型超大画面プラズマチューブアレイの超高精細化技術の研究開発 篠田プラズマ(株)
フォノン援用励起過程を用いた赤外光ー可視光変換膜作製のための基盤技術の研究開発 浜松ホトニクス(株),東京大学

3.講演、口頭発表参加方法

来場登録:「INCHEM TOKYO 2013」公式ホームページからお申込みください。

「省エネルギー技術フォーラム2013」(「INCHEM TOKYO 2013」展示会場内):当日席先着順、立ち見可。

4.展示会概要

「INCHEM TOKYO 2013」<プラントショー><イノベーション・プロダクツ><ECO-Manufacture><水イノベーション>

会期: 2013年10月30日(水)~11月1日(金) 10時00分~17時00分
会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東4~6ホール
主催: 公益社団法人化学工学会、一般社団法人日本能率協会
後援: 文部科学省 厚生労働省 農林水産省 経済産業省 国土交通省 環境省 (予定)

イベントの詳細につきましては公式サイトをご覧ください。

5.出展内容

東4ホールNEDOブースにおいて、省エネルギー技術分野に関する展示を行います。

  1. 超電導技術研究開発
  2. 次世代型ヒートポンプシステム研究開発
  3. 革新的ガラス溶融プロセス技術開発
  4. グリーンネットワーク・システム技術研究開発プロジェクト
    (グリーンITプロジェクト)
  5. 太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発
  6. エネルギーITS推進事業
  7. 省エネルギー革新技術開発事業
    1. タービン・エンジン関連
    2. ZEB・ZEH関連
    3. 産業プロセス関連
    4. 運輸等
    5. エレクトロニクス関連
  8. 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業
写真・1枚目
写真・2枚目
 

6.個人情報について

取得した個人情報は、参加申込みに関する連絡等に利用します。また、弊機構が開催するセミナー等のご案内に利用することがあります。なお、ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはありません。(ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます。)

連絡先

電話番号 044-520-5180
FAX番号 044-520-5186
担当者 省エネルギー部 丸山、安田