本文へジャンプ

「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」公募に関する事前説明会の追加開催

平成26年12月24日
情報を更新しました
平成27年1月22日 事業内容欄のインキュベーション研究開発フェーズ事業期間を「1年又は2年以内」から「1年以内」に訂正しました。
平成27年1月21日 名古屋会場の定員を40名から60名に変更しました。

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、3月に「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」の平成27年度第1回公募を行う予定です。本プログラムを公募するにあたり、事前にその内容の説明や個別の相談に応じる事前説明会をNEDO本部以外でも開催することとしましたのでお知らせします。

本事業は、平成27年度の政府予算に基づき実施するため、政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期などを変更する場合があります。

事業内容

(1)概要

本事業は、我が国における省エネルギー型経済社会の構築および産業競争力の強化に寄与することを目的としています。現行の「省エネルギー技術戦略」で掲げる「重要技術」、および、「特定技術開発課題」を中心に、 高い省エネルギー効果が見込まれる技術開発を対象として助成します。

(2)各フェーズの概要・年間事業上限額

  • インキュベーション研究開発フェーズ(1年以内)
    年間事業上限額:2千万円程度/件・年 (NEDO助成率:2/3以内)
  • 実用化開発フェーズ(原則2年又は3年)
    年間事業上限額:3億円程度/件・年 (NEDO助成率:2/3以内)
  • 実証開発フェーズ(原則2年又は3年)
    年間事業上限額:10億円程度/件・年 (NEDO助成率:1/2以内)
  • (注)各フェーズを組み合わせて応募することも可能。但し、インキュベーション研究開発フェーズのみの応募は不可。

事前説明会

公募に関する事前説明会を平成26年12月にNEDO本部(川崎会場)にて実施したところ、多くの企業様にご参加頂き大変好評でしたので、川崎会場以外でも事前説明会を開催することに致しました。

この事前説明会では、前回同様に当該公募に係る内容について説明するとともに、参加者からの個別の相談にも応じます。出席は応募の必須条件ではありませんが、初めて応募を考えておられる方は是非ともご参加下さい。

公募に関する事前説明会の日時、開催場所、及び参加申込方法は下記の通りです。

会場 開催日 定員 時間 場所
福岡会場 平成27年
1月26日(月)
約40名 受付:13時15分~
13時30分~15時30分
八重洲博多ビル11F ホールB
福岡県福岡市博多区博多駅東2-18-30
仙台会場
 
平成27年
1月27日(火)
約40名 受付:13時15分~
13時30分~15時30分

仙台青葉カルチャーセンター6F 603会議室
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-10 カルチャー仙台ビル

名古屋会場 平成27年
1月29日(木)
約60名 受付:13時15分~
13時30分~15時30分

名古屋ダイヤビルディング2号館4F 245会議室
愛知県名古屋市中村区名駅3-15-1

大阪会場 平成27年
1月30日(金)
約40名 受付:13時15分~
13時30分~15時30分

TKP大阪梅田駅前ビジネスセンターB1F カンファレンスB1A
大阪府大阪市北区堂山町17-13
梅田東宝ビル

参加申込方法:本欄下の「申し込みはこちらから」ボタンをクリックし、参加申込ページより行ってください。定員に達しない限り当日参加も可能ですが、会場準備の都合上なるべく事前参加申込をお願いします。なお、個別の相談は本説明会時以外でも随時受け付けております。詳細は事務局へお問い合わせください。

連絡先

省エネルギー部「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」事務局
E-MAIL:shouene@ml.nedo.go.jp

空席状況はこちら