本文へジャンプ

「第12回新産業技術促進検討会(NEDO磁性材料シンポジウム ―モーターの高効率化に向けた最新磁性材料開発動向―)」の開催

平成29年5月15日
情報を更新しました
平成29年5月19日 プログラム基調講演〔2〕のタイトルを更新いたしました。

次世代自動車向け高効率モーター用磁性材料技術開発プロジェクトでは、供給リスクの高い重希土類(主にジスプロシウム)を使用しない革新的高性能磁石の開発と、モーター駆動時のエネルギー損失が少ない高性能軟磁性材料の開発に取り組んでおります。

そしてこの度、「モーターの高効率化に向けた最新磁性材料開発動向」をテーマに第12回新産業技術促進検討会を開催いたします。

本シンポジウムでは、これまでのプロジェクト第1期、5年間のプロジェクトの成果報告に加え、自動車メーカーにてモーター開発の第一線で活躍されている開発者、文部科学省の元素戦略磁性材料研究拠点(ESICCM)の代表者から基調講演をいただく他、各分野の有識者をお招きして磁性材料開発の今後の方向性について議論していただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時: 
平成29年6月8日(木) 13時00分~17時30分
場所: 
ベルサール秋葉原 2F HALL-A
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル2F
参加費: 
無料
定員: 
300名
  • お申し込みは最下の【申し込みはこちらから】よりお願いいたします。

主催・共催

主催: 
モノづくり日本会議/日刊工業新聞社
共催: 
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

プログラム

時間 内容
13時00分
~13時05分
■開会挨拶(趣旨説明)

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事 
佐藤 嘉晃
13時05分
~13時15分
■来賓挨拶

経済産業省 製造産業局 金属課 金属技術室 室長
坂元 耕三 氏
13時15分
~14時15分
■基調講演

〔1〕 日産自動車の電動化推進の取組み〔仮〕:(20分)
日産自動車株式会社 EV・HEVコンポーネント開発部 モータ開発グループ 主管
大木 俊治 氏

〔2〕 ホンダ電動車用モータ材料と重希土類フリー磁石適用事例:(20分)
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 第4技術開発室 第2ブロック マネージャー
貝塚 正明 氏

〔3〕 元素戦略磁性材料研究拠点の取り組み~新磁石開発のための共通基盤研究とは〔仮〕:(20分)
国立研究開発法人 物質・材料研究機構 磁性・スピントロニクス材料研究拠点 元素戦略磁性材料研究拠点(ESICMM) 代表研究者
広沢 哲 氏
14時15分
~14時35分
■プロジェクトの成果報告(全体)

〔1〕 「次世代自動車向け高効率モーター用磁性材料開発」プロジェクトの概要:(10分)
NEDO 材料・ナノテクノロジー部 主査
佐光 武文(プロジェクトマネージャー)

〔2〕 磁石開発に関する取組み〔仮〕:(10分)
高効率モーター用磁性材料技術研究組合(MagHEM) 技術本部長
国立研究開発法人 産業技術総合研究所(AIST) 磁性粉末治金研究センター長
尾崎 公洋 氏(プロジェクトリーダー)
  ~休憩(15分)~
14時50分
~16時00分
■プロジェクトの成果報告(テーマ毎)

〔1〕 ナノ結晶粒ネオジム焼結磁石開発〔仮〕:(12分)
インターメタリックス株式会社
〔2〕 Dyフリー高Br・高保磁力を有するNdFeB異方性HDDR磁石開発〔仮〕:(12分)
愛知製鋼株式会社
〔3〕 ナノ複相組織制御磁石の研究開発〔仮〕:(12分)
トヨタ自動車株式会社
〔4〕 FeNi超格子磁石材料の研究開発〔仮〕:(12分)
株式会社デンソー
〔5〕 ポスター発表概要:4社+2法人:(22分)
NECトーキン株式会社・JFEスチール株式会社
株式会社T&Tイノベーションズ
ダイキン工業株式会社
三菱電機株式会社
一般財団法人 金属系材料研究開発センター(JRCM)
AIST
16時05分
~17時00分
■パネルディスカッション

テーマ:「(次世代自動車向けの)モーター開発と材料革新への期待について」
モデレーター:
NEDO 材料・ナノテクノロジー部 部長
吉木 政行
パネラー:
日産自動車 大木 俊治 氏
本田技術研究所 貝塚 正明 氏
ESICMM 広沢 哲 氏
MagHEM 大山 和伸 理事長(ダイキン工業株式会社 常務専任役員)
同上 尾崎 公洋 氏
  閉会(司会者)
17時00分
~17時30分
ポスターセッション
  • プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

日刊工業新聞社「モノづくり日本会議事務局」
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル
TEL:03-5644-7608­
FAX:03-5644-7209­
E-mail:monodzukuri@media.nikkan.co.jp

連絡先

電話番号 044-520-5220­
FAX番号 044-520-5223­
担当者 材料・ナノテクノロジー部 佐光、坂井、渡部