本文へジャンプ

「バイオで切り拓くモノづくりの新潮流 ~スマートセル創出プラットフォームの構築と実証~(第20回新産業技術促進検討会)」の開催

平成30年6月6日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2016年度より、植物等の生物が持つ物質生産能力を人工的に最大限引き出した細胞“スマートセル”を構築し、化学合成では生産が難しい有用物質の創製、又は従来法の生産性を凌駕することを目的に、必要となる基盤技術を開発するとともに、特定の生産物質における実用化技術を開発するプロジェクトを推進しています(2016~2020年度「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」)。

本シンポジウムでは、バイオエコノミーに関する基調講演に続き、高生産性微生物創製に資する情報解析システムの開発におけるこれまでの研究開発の進捗、基盤技術の成果およびスマートセル創出プラットフォームの概要について報告する予定です。シンポジウム最後には、プロジェクト参加者によるポスターセッションを実施しますので、意見交換の場としてご活用ください。

1. 開催日時・会場

日時:
2018年7月19日(木)13時00分~18時00分
会場:
TKPガーデンシティPREMIUM神保町 プレミアムボールルーム
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア 3階

2. 主催等

主催:
モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
共催:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
  

3. プログラム

時間 内容
13時00分
~13時05分
■開会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事
今井 淨
13時05分
~13時35分
■基調講演 バイオエコノミーを巡る国際動向と我が国の取組みについて
経済産業省 商務情報政策局  商務・サービスグループ 生物化学産業課 課長
上村 昌博 氏
13時35分
~14時05分
■スマートセルプロジェクトが拓く、生物機能を利用した高効率なバイオ産業の未来
NEDO プロジェクトリーダー / 九州大学 名誉教授
久原 哲 氏
14時05分
~14時45分
■スマートセル実現のための情報解析システムの構築
国立研究開発法人産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 主任研究員
油谷 幸代 氏
京都大学大学院 医学研究科 特定教授
荒木 通啓 氏
14時45分
~15時00分
休憩
15時00分
~15時40分
■スマートセル創出プラットフォームに資するハイスループット微生物構築・評価技術の開発
神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 教授
蓮沼 誠久 氏
15時40分
~16時10分
■機能性油脂生産へ向けた油脂酵母の改良
新潟薬科大学 応用生命科学部 教授
高久 洋暁 氏
16時10分
~16時40分
■糸状菌を用いた有用タンパク質同時生産制御
長岡技術科学大学 技術科学イノベーション専攻 教授
小笠原 渉 氏
16時40分
~16時55分
■NEDOプロジェクトの今後の展開
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部 主査
林 智佳子
16時55分
~17時00分
■閉会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部 部長
吉木 政行
17時00分
~18時00分
ポスターセッション
  • プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

4. 参加申し込み方法

参加費:
無料

申し込みは、下記公式サイトから行って下さい。

  • 定員(200名)に達し次第、締め切ります。

5. お問合せ

日刊工業新聞社 「モノづくり日本会議事務局」

住所: 〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)
TEL: 03-5644-7608  FAX: 03-5644-7209
E-mail: monodzukuri@media.nikkan.co.jp

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5220­
FAX番号 044-520-5223­
担当者 材料・ナノテクノロジー部 林、大竹、齋藤