本文へジャンプ

NEDO「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトシンポジウム 『自動車産業の構造材軽量化開発における周辺技術の展望』の開催

平成30年9月14日

国際的な競争が激しさを増す自動車産業の近未来は、外部環境問題等を踏まえ大きく変化すると予想されます。たとえば「新興国の経済成長」、「排ガス規制」、「電動化、自動運転化」、「産業構造の変化」、「循環経済(LCA)への移行」等が挙げられ、このような社会背景の大きな流れを理解し、予測することが重要です。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、「革新的新構造材料等研究開発(2014~2022年度)」において、自動車、鉄道車両等の抜本的な軽量化に向けた、革新的構造材料と接合技術の開発に取り組んでいます。

本シンポジウムでは、将来の自動車産業の社会動向に関する基調講演を通して、最新軽量構造材料及び異種材料接合等の研究開発におけるこれまでの成果の一部を報告するとともに、今後の新規材料・技術の適用に関して、その役割と課題について概観いたします。皆様のご参加をお待ちしています。

1.開催日時・会場

開催日: 
10月17日(水)13時00分~17時00分
会場: 
東京ビッグサイト(東京国際展示場)  モノづくりマッチングJapan2018
東4ホール メインステージ

2. 主催等

主催: 
モノづくり日本会議
共催: 
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

3. プログラム

時間 内容

13時00分~13時05分

■開会挨拶
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事 今井 淨

13時05分~13時15分

■挨拶
新構造材料技術研究組合
理事長 岸 輝雄 氏
13時15分~13時50分
■基調講演1:自動車軽量化へ向けた構造材料の将来展望
株式会社 三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 次世代環境ビジネスグループ
主席研究部長 チーフコンサルタント 田中 秀尚 氏
13時50分~14時25分
■基調講演2:マルチマテリアル接合技術の基盤研究開発
大阪大学 未来戦略機構(大阪大学名誉教授) 平田 好則 氏
14時25分~14時35分 休憩
14時35分~14時50分
■「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトについて
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
材料・ナノテクノロジー部 主査 小川 貴弘
14時50分~15時15分
■講演1:複層アルミ合金の開発
株式会社神戸製鋼所 上席研究員 松本 克史 氏
15時15分~15時40分
■講演2:高強度高延性中高炭素鋼の開発
JFEスチール株式会社 常務執行役員 スチール研究所副所長 長滝 康伸 氏
15時40分~16時05分
■講演3:マグネシウム材の性能・寿命に関するマテリアルズ・インテグレーション(MI)活用技術の開発
東京大学 大学院工学系研究科 マテリアル工学専攻 教授 榎 学 氏
16時05分~16時30分
■講演4:構造材料用接着技術の開発
東京工業大学 科学技術創成研究院 准教授 博士(工学) 佐藤 千明 氏
16時30分~16時55分
■講演5:CFRP リサイクル技術の開発~過熱水蒸気を利用した繊維回収と繊維表面改質
JFCC(一財)ファインセラミックスセンター 材料技術研究所
所長補佐 高信頼性材料グループ長 主幹研究員 博士(工学) 北岡 諭 氏
16時55分~17時00分 ■閉会の挨拶
  • プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

4. 参加申し込み方法

参加費 : 無料

申し込みは、下記公式サイトから行って下さい。

  • 定員(300名)に達し次第、締め切ります。

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5220
FAX 044-520-5223
担当者 材料・ナノテクノロジー部 齋藤/今西/廣井/小川