本文へジャンプ

「循環社会構築型光触媒産業創成プロジェクト」成果報告会を開催

―安心・快適な生活空間の創造―
平成24年10月1日
情報を更新しました
平成24年10月12日 申込みを開始しました。

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、平成19年度から平成24年度にかけて実施した「循環型社会構築型光触媒産業創成プロジェクト」について、成果報告会を下記の通り、実施いたします。
 本プロジェクトは、可視光でも効果を発揮する光触媒の開発・多様な生活空間における実用化を目的とし、東京大学 橋本和仁プロジェクトリーダーの下で、多大の成果を上げ、平成24年8月に終了しました。従来品と一線を画する、際だった製品効果等の成果を報告いたします。

開催日時・場所

日時: 平成24年10月25日(木) 10時30分~16時10分(開場10時) 
場所: コクヨホール(東京都港区港南1丁目8番35号)

内容

<プログラム>

10時30分~10時35分 : 開会挨拶
10時35分~10時40分 : 来賓挨拶
10時40分~11時40分 : プロジェクト概要 国立大学法人東京大学教授 橋本 和仁(プロジェクトリーダー)
11時40分~12時00分 : 「高感度光触媒材料の開発」昭和タイタニウム株式会社
12時00分~12時20分 : 「TiO2系可視光型光触媒」三井化学株式会社
12時20分~13時20分 : 昼休み
13時20分~13時40分 : 「可視光光触媒を利用した抗菌・抗ウィルス塗料、内装建材の開発」TOTO株式会社
13時40分~14時00分 : 「可視光応答型光触媒を用いた抗菌・抗ウイルス材料の開発と感染リスク低減の検討」
                パナソニック株式会社
14時00分~14時20分 : 「可視光光触媒を利用したガラス建材の開発」日本板硝子株式会社
14時20分~14時40分 : 「光触媒を用いた室内環境浄化内装建材の開発」株式会社積水樹脂技術研究所
14時40分~15時00分 : 「光触媒を用いた高性能環境浄化装置の開発」盛和工業株式会社
15時00分~15時15分 : 休憩
15時15分~15時30分 : 「光触媒性能評価方法の標準化への取り組み」
                一般社団法人日本ファインセラミックス協会 部長 駒木 秀明
15時30分~15時45分 : 「光触媒産業の活性化活動への取り組み」 光触媒工業会 会長 高濱 孝一
15時45分~16時05分 : 総括および全体質疑等国立大学法人東京大学 教授 橋本 和仁
16時05分~16時10分 : 閉会挨拶

申し込み方法

参加には事前登録が必要となります。
下記【申し込みはこちらから】より事前登録願います。
なお、参加は無料です。
*定員になり次第、受付を終了させていただきます。
*グループでのご参加の場合でも、お一人ずつ登録願います。

連絡先

Email  photocatalyst@ml.nedo.go.jp
担当者  環境部 茶屋原、石毛
空席状況はこちら
Adobe Readerを入手する