本文へジャンプ

「InterAqua 2016」への出展

平成28年1月7日
情報を更新しました
平成28年1月18日 「同時開催展示会情報」としてnano tech 2016の情報を追記しました。

NEDOは、2016年1月27日(水)~1月29日(金)に東京ビッグサイトで開催される「InterAqua 2016」へ参加します。NEDOブースでは、NEDOが推進する水処理技術の国際展開プロジェクトや技術研究開発プロジェクトの概要や成果をポスター展示します。また、NEDOが開発中である、排水を処理しながら電気を生み出す技術「発電型排水処理」の試験装置を展示する予定です。

InterAqua 2016 開催概要

会期:
2016年1月27日(水)~29日(金) 10時00分~17時00分
会場:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
入場料:
3,000円(「InterAqua 2016」公式ホームページで事前登録された方は入場無料)
主催:
株式会社ICSコンベンションデザイン

NEDOブース(1B-09)展示概要

国際実証プロジェクト(パネル展示)

〇月島機械株式会社
  高効率下水汚泥減容化・再資源化実証事業(中国)
〇株式会社アクアテック
  金属廃液・汚泥から有用金属を回収し、汚泥を削減する研究開発・実証事業(マレーシア)
〇千代田化工建設株式会社
  膜技術を用いた省エネ型排水再生システム技術実証事業(サウジアラビア)
〇三菱重工業株式会社、三菱商事株式会社
  高温排出水を用いた省エネ・低環境負荷型造水実証事業(カタール)
〇株式会社日立製作所
  海水淡水化・水再利用統合システム実証事業(南アフリカ共和国)
〇株式会社日立製作所、東レ株式会社
  省エネルギー型海水淡水化システムの実規模での性能実証事業(サウジアラビア)
〇株式会社日立製作所
  油含有工業廃水再利用システム実証事業(サウジアラビア)
〇海外水循環ソリューション技術研究組合
  中東等の海外新興地域における小規模分散型水循環事業(UAE)
〇JFEエンジニアリング株式会社、株式会社野村総合研究所
  分散型水資源供給システム実証事業(オーストラリア)

研究開発プロジェクト(試験装置・パネル展示)

〇東京薬科大学、東京大学、積水化学工業株式会社、パナソニック株式会社
  微生物触媒による創電型廃水処理基盤技術開発(発電型排水処理)

同時開催展示会情報

NEDOは東京ビッグサイトで同時開催の「nano tech 2016」にも出展します。

ナノ炭素材料等の新素材とその応用技術や、プリンテッドエレクトロニクス等の新製造技術など、42テーマ、約120点を展示、紹介します。

また、メインシアターでのナノ炭素材料開発のセミナーでは、プロジェクトの概要、応用製品の技術ロードマップの紹介や、代表的な研究開発事例を紹介します。

名称: 
nano tech 2016
会期: 
2016年1月27日(水)~1月29日(金)10時00分~17時00分

会場(NEDOブース小間番号):東4ホール 4B-01

連絡先

電話番号 044-520-5251
FAX番号 044-520-5253
担当者 環境部 藤井