本文へジャンプ

「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展~」への出展

平成29年11月13日

NEDOは、12月7日から9日にかけて東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展~」に出展します。

本展示会を通じて、NEDOの取り組みや成果を発信し、幅広い世代・分野の方々にNEDOの研究開発等を身近に感じてもらい、理解促進を目指します。

開催概要

NEDOは、12月7日から9日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展~」に出展し、環境部の取り組みや成果を紹介します。

展示ブースでは、環境部の取り組む「クリーン・コール・テクノロジー分野」、「温暖化対策分野」、「水循環分野」、「3R対策分野」、「環境化学分野」の5分野について、火力発電用のガスタービンの模型、スーパーマーケットなどで活用される冷凍ショーケースといった展示や水処理膜の実験デモを交えて、事業の取り組み内容や成果などを紹介します。

また、12月7日に開催する講演では、「NEDO環境部の取り組み~環境技術で守る未来~」と題して、「温暖化対策分野」、「環境化学分野」の2分野における最新の動向や研究開発の内容などについて講演します。

会期: 
2017年12月7日(木)~9日(土) 各日10時00分~17時00分
会場: 
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
NEDOブース小間番号:東1ホール 1-009
公式サイト: 

ブース概要

NEDOブースでは、環境部が取り組む「クリーン・コール・テクノロジー分野」、「温暖化対策分野」、「水循環分野」、「3R対策分野」、「環境化学分野」の5分野について、各事業の内容や成果等を動画、模型、実験デモ、パネルで紹介します。

分野 展示概要 プロジェクト名
クリーン・コール・
テクノロジー

「クリーンコール分野におけるNEDOの取り組み
~石炭の価値を引き出し未来を豊かに~」

石炭はエネルギーセキュリティおよび経済的に優れた燃料です。その性能を最大限に引き出し、CO2排出量の削減を始め、環境と調和した火力発電技術の開発に取り組むクリーン・コール・テクノロジー分野の取り組みについて紹介します。展示では火力発電用のガスタービンの模型や究極の高効率発電を目指す大崎クールジェン事業などを映像を交え紹介します。
「次世代火力発電等技術開発」(2016~)
「先進的な火力発電等の海外展開推進事業」(2017~)
温暖化対策

「温暖化対策分野におけるNEDOの取り組み
~地球温暖化の犯人はCO2だけじゃない~」

京都議定書やパリ協定を受けCO2等の排出量削減が求められる中、温室効果ガスの一つであるフロン類に対し、様々な分野において排出削減のための技術開発支援を実施し地球温暖化対策に貢献してきたNEDOの取り組みや成果について紹介いたします。
事業内容等についてパネルで紹介するほか、事業の成果として実用化され、スーパーマーケットなどで活躍する冷凍ショーケースの実機を展示し、NEDOの取り組みを身近に感じて頂きます。
「ノンフロン型省エネ冷凍空調システム開発」(2005~2010)
「高効率ノンフロン型空調機器技術の開発」(2011~2015)
「高効率低GWP冷媒を使用した中小型空調機器技術の開発」(2016~2017)
水循環

「水循環分野におけるNEDOの取り組み
~日本の水ビジネスの競争力強化を目指して~」

水循環分野においてNEDOは、日本の強みである水処理部材・機材について研究開発を実施し、さらなる高度化を進めています。加えて、日本国内で確立された技術については海外実証事業を展開し、水不足に悩む各国の課題解決に貢献しています。ブースでは、NEDOの取り組み・成果を紹介するとともに、注目技術のひとつである「FO膜」について実験デモを交えて紹介します。
「膜技術を用いた省エネ型排水再生システム技術実証事業(サウジアラビア)」(2010~2017年)※1
「海水淡水化・水再利用統合システム実証事業(南アフリカ)」(2015~2020年)※1
「正浸透膜法を用いた革新的省エネ型水処理技術の開発」※2

※1 「エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証事業」の一部として実施
※2 「エネルギー・環境新技術先導プログラム」の一部として実施

3R対策

「3R(リデュース、リユース、リサイクル)対策
分野におけるNEDOの取り組み
~社会に眠る資源「都市鉱山」高効率リサイクルを実現し資源循環社会へ~」

地球環境保護と経済発展が両立した社会の構築が望まれる中、NEDOでは使用済み製品に含まれる未利用資源である「都市鉱山」に着目し、研究開発等を進めています。資源の循環利用を促進するNEDOの取り組みやその成果、身近な電子機器が再資源化される流れについて展示等を通して紹介します。
「アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業」(2016年~2020年)
「高効率な資源循環システムを構築するためのリサイクル技術の研究開発事業」(2017~2022年)
環境化学

「環境化学分野におけるNEDOの取り組み
~化学で地球規模の課題を解決~」

日本の重要産業である化学産業は、製造時のCO2排出による地球温暖化や、化学品の原料である石油価格上昇や資源枯渇といった課題に直面しています。これらの課題を克服し、持続可能な社会を構築するための化学技術の確立を目指すNEDOの取り組みと成果等について紹介します。ブースでは、進行中の研究開発について、模型や映像を通して紹介します。
「二酸化炭素原料化基幹化学品製造プロセス技術開発」(2014~2021年)
「有機ケイ素機能性化学品製造プロセス技術開発」(2014~2021年)

講演概要

講演では、「NEDO環境部の取り組み~環境技術で守る未来~」と題し、5分野の概要とパリ協定の発効を受けCO2等の温室効果ガスの削減に貢献する「温暖化対策分野」、「環境化学分野」の2分野の事業概要やその成果などについて講演します。

会期: 
2017年12月7日(木) 15時50分~16時30分
会場: 
東京ビッグサイト 東5ホール イベントステージ
入場料: 
無料聴講をご希望される際は、下記「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展」公式サイトより来場事前登録とあわせて、講演の聴講登録を行ってください。
時間 講演内容
15時50分~16時10分 「NEDO環境部の取り組み」
「温暖化対策分野における取り組み」
NEDO環境部 温暖化対策G 須澤美香 主任
16時10分~16時30分 「環境化学分野における取り組み」
NEDO環境部 環境化学G 山栗綾香 主任
  • 講演の概要については、以下の公式サイト上にも記載されております。

連絡先

電話番号 044-520-5250­
FAX番号 044-520-5253­
担当者 環境部 阿部(洋)、鳥居