本文へジャンプ

「NEDO Special Session on 'PV for Sustainability'」の開催

平成29年11月1日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「Special Session on 'PV for Sustainability'」ワークショップを開催します。このワークショップでは、PVSECとIEA PVPSタスク12の合同イベントとして、PVの持続可能な発展を実現するために社会経済性評価(socio-economic sustainability)とリサイクルに焦点を当てます。IEA PVPS(国際エネルギー機関 太陽光発電システム研究実施協定)の使命は、持続可能なエネルギーシステムへの移行の要として、太陽光発電の発展推進に向けて国際協力を強化することです。タスク12では、太陽光発電と持続可能性の分野における国際協力を推進し、環境・健康・安全(EH&S)のような持続可能性に関する信頼できる情報を収集し、普及することを目指しています。

開催概要

名称:
NEDO Special Session on 'PV for Sustainability'
開催日時:
2017年11月16日(木) 13時30分~18時00分
会場:
びわ湖大津プリンスホテル ルーム6
〒520-8520 滋賀県大津市におの浜4-7-7
入場料:
無料(PVSEC-27への参加登録が必要)
共催:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、IEA PVPS、PVSEC-27

関連イベント

本ワークショップは、NEDO、IEA PVPS、および11/12(日)~11/17(金)に開催されるPVSEC-27のJoint Workshopとして開催されます。

PVSEC-27の詳細については下記のリンク先をご覧ください。

連絡先

電話番号 044-520-5277­
FAX番号 044-520-5276­
担当者 新エネルギー部 南、近藤