本文へジャンプ

「CeBIT2017」への出展

平成29年3月9日
情報を更新しました
平成29年3月19日 ガイドブックの電子データ(英語・ドイツ語)を追加しました。
平成29年3月14日 各展示物のガイドブック電子データ(英語・ドイツ語)を追加しました。

概要

NEDOは、3月20日から24日までの5日間、ドイツのハノーバーで開催されるIoTやロボット、AIなどの先端技術を活用したITビジネスに特化した世界最大の商談展示会「国際情報通信技術見本市(CeBIT2017)」に出展します。

第四次産業革命に関するグローバルな環境整備に向けた日独両国の協力の一環として、2016年5月の日独首脳会談の合意を受け、今回日本は、本展示会のパートナーカントリーとして参加することが決定しています。そこで、日本として大規模なジャパン・パビリオンを設置し、そこに100以上の日本の団体が参加する予定であり、NEDOも政府関係機関として本パビリオンの中で出展します。

<NEDOブース概要>

出展場所:
ハノーバー国際見本市会場 ホール4、ジャパン・パビリオン内
展示テーマ:
“Global Solutions for the Next”
ブース概要:
NEDOが手がける技術開発プロジェクトの中から、ソリューションごとに、センサーやスマートデバイスといったIoTやロボット、AIに関する次世代の最新技術を紹介。また、NEDOがドイツで実証を行っているスマートコミュニティ・プロジェクトなど、日本の企業・研究機関の最新の技術開発成果を、デモンストレーションなども行いながら、分かりやすく情報発信することで、国を超えた課題解決を通じて、グローバルな新規ビジネスの創出を目指します。

  • 写真1
    NEDO展示ブースイメージ

NEDOブースの展示物一覧

NEDOブースのブースガイド等については以下の資料をご参照ください。

ガイドブック&リリース統合ファイル

イメージ 展示物概要 資料
サイボーグ型ロボット「HAL」
革新的サイバニックシステム:世界初のサイボーグ型ロボット「HAL」
<出展者>CYBERDYNE株式会社
ロボット車椅子「ロデム」
世界初、高齢者・障がい者の移乗・移動を簡単安全にするロボット車椅子「ロデム」
<出展者>株式会社テムザック
金属の裏側からも読み取り可能なRFID
世界初、金属の裏側からも読み取り可能なRFID
<出展者>株式会社フェニックスソリューション
指輪型ウェアラブル・コンピューティング・デバイス「OZON™」
指輪型ウェアラブル・コンピューティング・デバイス「OZON™」
<出展者>株式会社16Lab
高性能マルチコプター
ペイロード10kgの高性能マルチコプター
<出展者>株式会社エンルート
柔軟物を扱うAIロボット
機械学習でロボットの潜在的な機能を引き出す柔軟物を扱うAIロボット
<出展者>国立研究開発法人産業技術総合研究所
フレキシブルシートセンサー
圧力と温度を同時検出できるフレキシブルシートセンサー
<出展者>次世代プリンテッドエレクトロニクス技術研究組合
ウェアラブルセンサー・フレキシブルセンサー
先進的なウェアラブルセンサーやフレキシブルセンサー
<出展者>国立研究開発法人産業技術総合研究所
ドイツのスマートコミュニティ実証事業【パネル展示】
太陽光パネル・蓄電池・ヒートポンプ・HEMSを組み合わせた住宅用システムの実証事業(ドイツ・シュパイヤ―)などを紹介。

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044‐520‐5152­
担当者 広報部 鈴木(麻)、髙津佐、鈴木(敦)