本文へジャンプ

平成27年度 NEDO『TSC Foresight』セミナー開催のご案内(第1回)

ナノテクノロジー・材料開発の動向と将来展望  ―ナノカーボンと機能性材料開発―
平成27年9月18日
情報を更新しました
平成27年9月30日 プログラムを更新しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は「平成27年度 NEDO 『TSC Foresight』 セミナー(全3回)」を開催します。

技術戦略研究センター(Technology Strategy Center、以下TSCという。)は、昨年4月にNEDO内に新設された技術戦略策定のための研究機関です。国内外の技術動向や産業動向、政策動向等の調査・研究を通じて、産業技術分野やエネルギー・環境技術分野の技術戦略の策定、及び技術戦略に基づくプロジェクトの企画立案等に取り組んでいます。

今般、TSCが選定した技術分野(10分野)の技術戦略の策定に向けて、各分野の技術の置かれた状況や技術課題等をまとめた技術レポート『TSC Foresight』を公開します。今回開催するセミナーでは、TSCの活動内容及び各技術分野の『TSC Foresight』概要を紹介するとともに、各界を代表する有識者をお迎えし、技術の最新動向や技術開発の方向性について討議します。

第1回は、「ナノテクノロジー・材料」に関するセミナーを予定しています。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1.開催日時

平成27年10月19日(月) 13時00分~17時00分 (受付:12時00分~)

2.開催会場

東京国際フォーラム ホールD7 (受付: 6階ロビー)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1

3.プログラム

時間 内容
13時00分~13時10分 開会挨拶
13時10分~13時15分 来賓挨拶
<第1部 ナノカーボン材料> 講演
13時15分~13時45分
『TSC Foresight ナノカーボン材料』概要
成毛 治朗(TSC ナノテクノロジー・材料ユニット 主任研究員)
13時45分~13時55分
「ナノカーボン分野におけるNEDOの研究開発とその成果」
賀川 昌俊(電子・材料・ナノテクノロジー部 主査)
13時55分~14時25分
「産官連携による大型事業創出の事例紹介(スーパーグロースカーボンナノチューブの量産工場建設)」
荒川 公平(ゼオンナノテクノロジー株式会社 代表取締役社長)
14時25分~14時55分
「グラフェンの研究開発動向」
長谷川 雅考(国立研究開発法人産業技術総合研究所 材料・化学領域 ナノ材料研究部門 炭素系薄膜材料グループ長)
(休憩 15 分)
<第2部 機能性材料> パネルディスカッション
15時10分~15時30分
『TSC Foresight 機能性材料』概要
成毛 治朗(TSC ナノテクノロジー・材料ユニット 主任研究員)
15時30分~16時40分 パネルディスカッション
<テーマ>
人間の頭脳を超えた材料開発に挑む
-計算・数理・情報科学と材料開発のAIによる融合-
<モデレータ>
川合 知二(NEDO 技術戦略研究センター長)
<パネリスト>
川勝 年洋(国立大学法人東北大学 大学院理学研究科 物理学専攻 教授)
小谷 元子(国立大学法人東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 機構長)
村山 宣光(国立研究開発法人産業技術総合研究所 材料・化学領域 領域長)
山根 深一(東レ株式会社 研究・開発企画部 担当部長)
16時40分~16時50分 閉会挨拶

4.お申し込み方法

参加費は無料ですが、事前登録が必要です。

事前に最下の「申し込みはこちらから」ボタンからお申し込みください。

※申込期限 : 10月16日(金)17時00分

5.今後の開催予定

第2回、第3回は以下の分野、時期を予定しています。

第2回 : 10月下旬   エネルギー・環境

第3回 : 11月中下旬  ロボティクス・電子情報

6.個人情報について

取得した個人情報は、セミナーの参加申込みに関する連絡等に利用します。また、弊機構が開催するセミナー等のご案内に利用することがあります。

なお、ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはありません。(ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます。)

連絡先

電話番号 044-520-5150
FAX番号 044-520-5204
担当者 技術戦略研究センター 川口、渡邉
空席状況はこちら