本文へジャンプ

NEDO TSC・JST LCS共催ワークショップ開催のご案内

「再生可能エネルギーのコスト構造と低減に向けた方策」
平成27年12月24日
情報を更新しました
平成28年2月2日 プログラムを更新しました。
平成28年1月22日 プログラムを更新しました。
平成28年1月18日 参加申込受付を開始し、プログラムを更新しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター(NEDO TSC)と国立研究開発法人科学技術振興機構 低炭素社会戦略センター(JST LCS)は、エネルギー・環境問題の解決という目的に対し、異なる視点・方法で再生可能エネルギー等の環境・低炭素技術の普及に向けた方策について研究を行っています。

このたびNEDO TSC及びJST LCSは、これらの研究成果を広く公開するとともに、我が国の関連する研究開発の活発化を図るため、以下のとおり『NEDO TSC・JST LCS共催ワークショップ「再生可能エネルギーのコスト構造と低減に向けた方策」』を開催します。

本ワークショップでは、再生可能エネルギーの事業や研究開発にかかわる関係者の皆様(発電事業者、投資家、エンジニアリングメーカー、機器メーカー、コンサルタント、大学、研究機関、行政機関)等を対象に、再生可能エネルギー普及の課題の一つであるコストに焦点をあて、太陽光発電及びバイオマス利用技術を中心にコスト構造やコストに影響を与える要因、重要技術開発項目等の研究成果を紹介するとともに、コスト低減に向けた方策等について討議します。

1. 開催日時

平成28年2月4日(木) 14時00分~16時30分

2. 開催会場

〒102-0076 東京都千代田区五番町7
JST東京本部別館(K's 五番町) 1階ホール

3. 主催

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター
国立研究開発法人科学技術振興機構 低炭素社会戦略センター

4. プログラム

時間 内容
14時00分~14時05分 1. 開会挨拶

山田 興一 (JST LCS 副センター長)

14時05分~14時15分

14時15分~14時25分
2. オープニング

◆NEDO TSCのご紹介
川合 知二 (NEDO TSC 技術戦略研究センター長)

◆JST LCSの取り組みについて
山田 興一 (JST LCS 副センター長)


14時25分~14時40分

14時40分~14時55分


14時55分~15時10分

15時10分~15時25分
3. プレゼンテーション

(1)太陽光発電技術

◆太陽光発電技術の現状と課題 ―発電コストに影響を与える要素の整理―
米倉 秀徳 (NEDO TSC 再生可能エネルギーユニット 研究員)

◆定量的技術シナリオを活用した高効率太陽電池の経済性評価と技術開発
井上 智弘 (JST LCS 研究員)

(2)バイオマス利用技術

◆液体バイオ燃料製造の現状と課題 ―液体バイオ燃料の経済性分析―
矢部 彰 (NEDO TSC 再生可能エネルギーユニット ユニット長)

◆木質バイオマスのコスト低減
浅田 龍造 (JST LCS 主任研究員)

15時25分~15時35分 休憩
15時35分~16時25分 4. パネルディスカッション

<テーマ>
「太陽光発電及びバイオマス利用技術を中心としたコスト構造と低減に向けた方策」

<モデレータ>
渡邊 重信 (NEDO TSC 再生可能エネルギーユニット 統括研究員)

<パネリスト>(50音順)
浅田 龍造 (JST LCS 主任研究員)
井上 智弘 (JST LCS 研究員)
三森 輝夫 (JST LCS 上席研究員)
矢部 彰   (NEDO TSC 再生可能エネルギーユニット ユニット長)
米倉 秀徳 (NEDO TSC 再生可能エネルギーユニット 研究員)

16時25分~16時30分 5. 閉会挨拶

矢部 彰 (NEDO TSC 再生可能エネルギーユニット ユニット長)

※プログラムは都合により一部変更となる場合があります。

5. お申込み方法

参加費は無料ですが、事前登録が必要です。

以下のWEBページ「NEDO TSC・JST LCS共催ワークショップ」より、お申込ください。

  • 申込期限:平成28年1月29日(金)17時00分
  • 定員150名に達した場合、お申込を締め切る場合がございます。

連絡先

電話番号 044-520-5150
FAX番号 044-520-5204
担当者 技術戦略研究センター 米倉、中村、仲上