本文へジャンプ

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2017「見えてきた未来 ―社会での実用化―」の開催

平成29年8月31日
情報を更新しました
平成29年9月15日 参加登録多数につき、申し込みが締め切られております。

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2017が開催されます。

「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)は、総合科学技術・イノベーション会議が主導する、国民生活と日本の経済・産業力にとって重要な科学技術イノベーションを実現するための国家プロジェクトです。府省の枠や旧来の分野の枠を越えて、全11課題の研究開発が実施されており、NEDOはそのうち以下の5課題を管理法人として実施しています。

本シンポジウムでは、株式会社日立製作所取締役会長・中西宏明氏の基調講演を皮切りに開始4年目を迎えた各課題の成果と、開発された技術の展示を行います。

  • 次世代パワーエレクトロニクス
  • 革新的設計生産技術
  • インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
  • 重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保
  • 自動走行システム/大規模実証実験

開催日時・場所

日時:
平成29年9月26日(火) 10時00分~18時00分 (開場 9時00分)
会場:
ベルサール東京日本橋(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー B2F)
主催:
内閣府

プログラム(予定)

10時00分~10時10分 オープニング

内閣府特命担当大臣(科学技術政策)
松山 政司

10時10分~10時50分 基調講演

「Society 5.0の実現 –Digital Transformation」
株式会社 日立製作所取締役会長兼代表執行役 中西 宏明氏

10時50分~11時00分 SIPの概要説明と本シンポジウムのテーマ

「見えてきた未来~社会での実用化~」
内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション政策担当)黒田 亮

11時00分~12時00分 各課題の成果報告プレゼンテーション

「革新的燃焼技術」
「パワーエレクトロニクス」
「革新的構造材料」

12時00分~13時20分 休憩
13時20分~14時40分 各課題の成果報告プレゼンテーション

「次世代海洋資源調査技術」
「自動走行システム」
「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」
「レジリエントな防災・減災機能の強化」

14時40分~15時00分 休憩
15時00分~16時20分 各課題の成果報告プレゼンテーション

「エネルギーキャリア」
「重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保」
「次世代農林水産業創造技術」
「革新的設計生産技術」

16時20分~16時30分 総評及びクロージング

内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)ガバニングボード座長
久間 和生

お申し込み方法

一般参加者申し込みについて、参加登録多数につき募集を締め切りました。

お問い合わせ

内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付

TEL:03-6257-1332

連絡先

電話番号 044-520-5203­
担当者 技術戦略研究センター 齋藤、川上