本文へジャンプ

日印エネルギーフォーラム2017“カンファレンス”開催報告

平成29年2月2日

NEDOは、1月9日にインド エネルギー資源研究所(TERI)と共催で日印エネルギーフォーラム2017“カンファレンス”をニューデリーで開催しました。

カンファレンスでは、共同主催者のマトゥール資源エネルギー研究所長、古川理事長の挨拶に始まり、世耕経済産業大臣、ゴヤル電力・石炭・新・再生可能エネルギー・鉱物大臣などによる基調講演で幕を開けました。

個別セッションでは3つのセッションに分かれ、日印の専門家によるパネルデイスカッションを行いました。

セッション1「再生可能エネルギーと系統安定化の促進」では、インドにおける再生可能エネルギーの最新技術の導入状況や、系統安定化対策などについて議論しました。

セッション2「商工業部門での省エネルギー」では、インドにおいて持続可能な社会を実現するための、商工業部門におけるエネルギー効率の向上と、その普及方法などについて議論しました。

セッション3「運輸部門における技術と省エネルギー」では、交通手段、特に都市交通・高速鉄道・次世代自動車を対象に、インドでの今後の導入計画や日本からの技術導入の可能性などについて議論しました。

  • 写真1
    開会セッションの様子
  • 写真2
    世耕経済産業大臣のスピーチ
  • 写真3
    古川理事長挨拶
  • 写真4
    セッション1 スピーカーの方々
  • 写真5
    セッション2 スピーカーの方々
  • 写真6
    ゴヤル電力・石炭・新・再生可能エネルギー・鉱物大臣へ花束贈呈の様子
写真7

セッション3 スピーカーの方々

<プログラム>

Inaugural session(開会セッション)

Welcome address Ajay Mathur
インド エネルギー資源研究所長(TERI)
Ministerial address 世耕 弘成
経済産業大臣
Ministerial address Piyush Goyal
ゴヤル電力・石炭・新・再生可能エネルギー・鉱物大臣
Introductory remarks 古川 一夫
NEDO理事長

Session 1 : Smart Grid Session
Enhancing Renewable Energy and Grid Stability
(再生可能エネルギーと系統安定化の促進)

大規模メガソーラーの建設計画など、再生可能エネルギーの大量導入が進みつつあるインドにおいては、系統安定化対策が喫緊の課題です。

セッションでは、インド側で検討している系統安定化対策の取り組みや、将来計画に加え、課題解決の鍵の一つとして系統用蓄電池システムの導入について活発な議論がなされました。

Session Chair and Moderator Pankaja Batra
Central Electricity Authority(CEA)
Panelists 有倉 陽司
NEDO スマートコミュニティ部長
蘆立 修一
東京電力ホールデイングス 経営技術戦略研究所
副所長兼技術開発部長(TEPCO)
佐藤 雅一
THEパワーグリッドソリューション株式会社
ディレクター
Arpit Agarwal
Nomura Research Institute India Pvt. Ltd.
Manager
P. C. Maithani
Ministry of New and Renewable Energy(MNRE)
Advisor
K. Ramanathan
Distinguished Fellow, TERI
S.K. Soonee
Power System Operation Corporation Ltd.(POSOCO)
Advisor

Session 2 : Energy Saving Session
Promoting Energy Efficiency in Industrial and Commercial Sectors:Technology Cooperation Opportunities
(商工業部門における省エネルギー関連)

エネルギーと環境・気候変動問題のジレンマを解消し、持続可能な発展を続けるには、エネルギー効率の向上によるエネルギー原単位の削減が不可欠です。セッションでは、これまで日印間で実施されてきた様々な省エネルギー協力事業の進展を確認するとともに、普及を後押しするための制度、政策的な改善や、今後の新たな省エネルギー協力の可能性について活発な議論がなされました。

Session Chair and Moderator Ajay Mathur
Director General, TERI
Panelists 夏目 健夫
NEDO 省エネルギー部 統括主幹
斉藤 純一郎
富士電機株式会社 営業本部パワーサプライ統括部主幹
阪田 守
中外炉工業株式会社 取締役執行役員 プラント事業本部長
柳 美樹
一般財団法人 日本エネルギー経済研究所
地球環境ユニット 地球温暖化政策グループ 主任研究員
S.K. Bhatnagar
Deputy Industrial Advisor, Ministry of Steel, Government of India
Ashok Kumar
Bureau of Energy Efficiency(BEE)
Saurabh Kumar
MD, Energy Efficiency Services Limited(EESL)

Session 3:Transport Sector
Technological Options and Energy Efficiency Improvement
(運輸部門における技術と省エネルギー)

運輸部門は、エネルギー消費の面で重要なセクターの一つである。

インドは、国家開発の第12次5カ年計画に基づき、公共インフラ、特に都市内及び都市間の道路や鉄道などの交通インフラ整備に取り組まれています。セッションでは、都市交通・高速鉄道の整備や次世代自動車の導入を具体的にどの様に進めていくかを確認し、併せて日本からの技術導入の可能性などについて活発な議論がなされました。

Session Chair and Moderator A K Gupta
Delhi Metro Rail Corporation Ltd.,New Delhi
Director
Panelists 三﨑 充広
Mitsubishi Electric India Pvt, Ltd
Director
三原 均
株式会社 日立製作所 鉄道ビジネスユニット
海外交通営業本部 本部長付
A.K.Tewari
Railway Board,Ministry of Railways, Government of India
Adviser
Akshima T Ghate
Fellow and Associate Director, TERI
Reji Kumar Pillai
India Smart Grid Forum(ISGF)
President

Closing Remarks(閉会挨拶)

島倉 克尚
NEDO 国際部 統括主幹
Girish Sethi, Senior Director, TERI

問い合わせ先

電話番号 044-520-5190
FAX番号 044-520-5193
担当者 国際部 木場、白沢、内海