本文へジャンプ

「第1回 次世代の人工知能技術に関する合同シンポジウム」の開催報告

平成28年6月27日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、経済産業省、総務省、文部科学省、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)とともに、以下のとおり、人工知能に関する合同シンポジウムを開催いたしました。御来場いただきました皆様にこの場を借りて御礼申し上げるとともに、当日の資料を掲載いたします。

開催日時・場所

日時:
2016年4月25日(月)10時00分~16時30分(開場9時30分)
(日本科学未来館・産業技術総合研究所の見学及び研究紹介ツアーは17時00分~18時00分)
会場:
〒135-0064東京都江東区青海2-3-6
日本科学未来館 未来館ホール・会議室1、2
主催:
経済産業省、総務省、文部科学省、JST、NEDO
共催:
国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、国立研究開発法人理化学研究所(RIKEN)

資料一覧

開催時間 開会挨拶 資料
10時00分~10時05分 開会挨拶
高市 早苗(総務大臣)
10時05分~10時10分 開会挨拶
馳 浩(文部科学大臣)
10時10分~10時15分 開会挨拶
林 幹雄(経済産業大臣)
10時15分~10時20分 来賓挨拶
久間 和生(内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員)
10時25分~10時35分 基調講演〔1〕 次世代人工知能技術の研究開発について
安西 祐一郎(日本学術振興会 理事長)
pdf
(1.8MB)
10時35分~10時45分 基調講演〔2〕 3省連携に対する産業界からの期待
小野寺 正(日本経済団体連合会 未来産業・技術委員会 委員長/KDDI株式会社 取締役会長)
pdf
(2.2MB)
10時45分~11時10分 講演〔1〕 社会をおもろくするためのAI
柳田 敏雄(情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター(CiNet) センター長)
pdf
(3.0MB)
11時10分~11時35分 講演〔2〕 理化学研究所の革新知能統合研究プロジェクトについて
杉山 将(理化学研究所 革新知能統合研究センター センター長(内定))
pdf
(1.6MB)
11時35分~12時00分 講演〔3〕 実世界に埋め込まれる人工知能
辻井 潤一(産業技術総合研究所 人工知能研究センター(AIRC) 研究センター長)
pdf
(8.7MB)
12時00分~13時00分 昼食休憩  
13時00分~13時30分 講演〔4〕 The Potential of Collaborative Autonomy to Improve Quality of Life
Gill A. Pratt(TOYOTA RESEARCH INSTITUTE, INC CEO)
pdf
(2.9MB)
13時30分~14時00分 講演〔5〕 人工知能・ロボティクスの方向性と課題
國吉 康夫(東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授)
pdf
(4.1MB)
14時00分~14時30分 講演〔6〕 IoT・ビッグデータ・AIによる社会変革
冨山 和彦(株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)
pdf
(840KB)
4時30分~15時00分 講演〔7〕 AIを中核とした先端技術とサービスイノベーション
小松崎 常夫(セコム株式会社 常務執行役員 IS研究所所長)
pdf
(3.0MB)
15時00分~15時20分 休憩  
15時20分~16時20分 パネルディスカッション
~これからのAI技術開発の方向~
コーディネータ:安宅 和人(ヤフー株式会社 チーフストラテジーオフィサー(CSO))
パネリスト:
  • ・松尾 豊(産業技術総合研究所人工知能研究センター企画チーム長/東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授)
  • ・宮尾 祐介(国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授)
  • ・鳥澤 健太郎(情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所 データ駆動知能システム研究センター長)
  • ・柳田 敏雄(情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター長)
  • ・杉山 将(理化学研究所 革新知能統合研究センター センター長(内定者))
  • ・辻井 潤一(産業技術総合研究所 人工知能研究センター長)
pdf
(941KB)

pdf
(617KB)

pdf
(2.2MB)
16時20分~16時25分 閉会挨拶
濵口 道成(科学技術振興機構 理事長)
16時25分~16時30分 閉会挨拶
古川 一夫(新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長)

なお、講演内容は変更になる可能性がございます。

連絡先

電話番号 044-520-5241
FAX番号 044-520-5243
担当者 松本(剛)、吉野、石倉