本文へジャンプ

「NEDOロボット・AIフォーラム2016」の開催/「Japan Robot Week 2016」への出展報告

平成28年11月29日

NEDOは、10月19日から21日まで東京ビッグサイトにおいて開催された「Japan Robot Week 2016」の中で、10月21日に「NEDOロボット・AIフォーラム2016」を開催しました。このフォーラムでは、産学界の第一線で活躍するキーパーソンが、ロボット、人工知能(AI)技術の研究開発やビジネスの最新動向、今後の社会実装の課題等について講演を行い、NEDOは、新たな取り組みや支援制度について紹介しました。

また、「Japan Robot Week 2016」にブースを出展し、ものづくり、サービス、生活支援、インフラ維持管理、災害対応など、実社会の様々な分野で活躍が期待される10点の最新ロボットの展示・実演を行いました。

当日は数多くの方々にご来場いただき、フォーラム、展示共に盛況のうちに終了いたしました。NEDOは、今後もロボット・AI技術の最新動向を分かり易く発信し、皆様とのコミュニケーションを深めて参ります。

  • 以下の項目をクリックしていただくと、詳細をご覧いただけます。なお、講演動画、資料等の一部を後日掲載する予定です。

NEDOロボット・AIフォーラム2016(主催)

Japan Robot Week 2016

NEDOロボット・AIフォーラム2016

このフォーラムでは、「オープニング」、「ロボット」、「AI」、「社会実装」の4つのセッションを設け、産学界の第一線で活躍するキーパーソンがロボット、人工知能(AI)技術の研究開発やビジネスの最新動向、今後の社会実装の課題等について講演を行い、NEDOは、新たな取り組みや支援制度について紹介しました。

テーマ 「ロボット・AI技術の社会実装に向けて」
日時 2016年10月21日(金)10時10分~16時40分
会場 東京ビッグサイト 東3ホール 会場内メインステージ

プログラム

講演者
開会挨拶
NEDO理事長 古川 一夫
来賓挨拶
経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室長 安田 篤 氏
オープニングセッション(10時20分~10時55分)
講演者 資料 映像
基調講演
玉川大学 教授
ロボカップ日本委員会 専務理事 岡田 浩之 氏                 (NEDO ロボット・AI部アドバイザー)
pdf
(2.2MB)
NEDO ロボット・AI部 部長 弓取 修二 pdf
(1.8MB)
ロボットセッション(10時55分~13時15分)
講演者 資料 映像
ソフトバンクロボティクス株式会社 統括部長  唐津 慎一朗 氏
株式会社テムザック 代表取締役 髙本 陽一 氏 pdf
(1.3MB)
株式会社プロドローン 代表取締役社長 河野 雅一 氏
株式会社MUJIN CEO 兼 共同創業者 滝野 一征 氏
株式会社アールティ 代表取締役 中川 友紀子 氏
電通ロボット推進センター チーフロボットプランナー  西嶋 賴親 氏
AIセッション(13時15分~14時50分)
講演者 資料 映像
NEDO ロボット・AI部 統括研究員
次世代人工知能・ロボット中核技術開発
プロジェクトマネージャー(PM) 関根 久
pdf
(4.9MB)
大阪大学大学院 教授 浅田 稔 氏
産業技術総合研究所 人工知能研究センター
副研究センター長 麻生 英樹 氏
pdf
(4.4MB)
株式会社Preferred Networks 代表取締役社長
西川 徹 氏
pdf
(3.8MB)
NEDO ロボット・AI部 主任研究員 金山 恒二
社会実装セッション(15時10分~16時35分)
講演者 資料 映像
NEDO ロボット・AI部 主査 原 大周 pdf
(1.2MB)
大阪工業大学 教授 本田 幸夫 氏 pdf
(11.3MB)
NEDO ロボット・AI部 主査 宮本 和彦 pdf
(1.8MB)
三井住友海上火災保険株式会社 上席課長 北河 博康 氏 pdf
(4.4MB)
福田・近藤法律事務所 弁護士 近藤 惠嗣 氏 pdf
(438KB)
講演者
閉会挨拶
NEDO理事 佐藤 嘉晃

  • 写真:挨拶する古川理事長
    挨拶する古川理事長
  • 写真:フォーラムの様子
    フォーラムの様子

「Japan Robot Week 2016」 NEDO出展ブース

「Japan Robot Week 2016」の開催概要

日 時:
2016年10月19日(水)~10月21日(金)10時00分~17時00分
場 所:
東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
主 催:
(一社)日本ロボット工業会、日刊工業新聞

NEDOブースの内容:

NEDOのロボット・AI関連技術のプロジェクトで開発された、ものづくり、サービス、生活支援、インフラ維持管理、災害対応など、実社会の様々な分野で活躍が期待される10点の最新ロボットの展示・実演を行いました。ブース内にはプレゼンテーションスペースを設け、それぞれのロボットが提供するソリューションについて紹介しました。

  • 写真:NEDOブースの様子
    NEDOブースの様子
  • 写真:出展者プレゼンテーションの様子
    出展者プレゼンテーションの様子

<当日の展示・実演内容>

サービス・ものづくり
  • 多軸ロボットアーム(N-JIKU™)
  • コンパクト自動細胞培養システム
  • パワードスーツ(MS-04)
災害対応・インフラ維持管理
  • 土砂回収/土石流シミュレーションシステム
  • 災害対応ヒューマノイドロボット
  • 災害調査用地上/空中複合型ロボットシステム
  • 小型無人ヘリ(SPIDER)
生活支援
  • 前乗り電動車いす(New Robot Rodem)
  • 装着型歩行訓練支援機器(Honda歩行アシスト)
  • テレプレゼンス育児支援ロボット(ChiCaRo)

連絡先

本件に関するお問い合わせ先は、以下の通りです。

電話番号 044-520-5241­
FAX番号 044-520-5243­
担当者 ロボット・AI部 齊藤、坂本、福田、綾

Adobe Readerを入手する