本文へジャンプ

「石炭ガス化技術国際シンポジウム」発表資料

平成26年12月1日

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、9月10日に都内ホテルにおいて「石炭ガス化技術国際シンポジウム」を開催いたしました。

本シンポジウムにおいては、NEDOが取り組む酸素吹石炭ガス化プロジェクトとCO2分離回収技術開発プロジェクトの成果を報告すると共に、今後の石炭ガス化技術への期待を討議するため有識者を招いてのパネルディスカッションが行われました。

当日の資料等を掲載いたします。
 なお、本シンポジウムの資料は全て英文での記載となりますので、あらかじめ御了承ください。

資料一覧

開会セッション 資料
<開会挨拶>
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川 一夫
<来賓挨拶>
経済産業省 資源エネルギー庁
資源・燃料部長 住田 孝之
<基調講演1>
電源開発株式会社
取締役社長 北村 雅良
pdf
(3.81MB)
<基調講演2>
三菱日立パワーシステムズ株式会社
取締役 副社長執行役員 藤谷 康男
pdf
(5.06MB)
<基調講演3>
Department of Energy, Office of Fossil Energy
Deputy Assistant Secretary for Clean Coal
Dr. Julio Friedmann
pdf
(2.63MB)
<基調講演4>
IEA Clean Coal Centre General Manager
Dr. Andrew Minchener
pdf
(1.16MB)
セッション1 13時00分~14時40分
「日本の酸素吹多目的石炭ガス化技術開発プロジェクトの成果と今後の展開」
資料
<講演1>
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事 土屋 宗彦
pdf
(418KB)
<講演2>
電源開発株式会社
取締役 常務執行役員 村山 均
pdf
(2.03MB)
<講演3>
中国電力株式会社
常務取締役(電源事業本部副本部長)
迫谷 章
pdf
(2.73MB)
セッション2 14時40分~17時00分
パネルディスカッション「今後の石炭ガス化技術への期待について」
資料
<モデレーター> 群馬大学 理工学研究院
教授 宝田 恭之
<パネリスト> 経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部
石炭課長 覚道 崇文
pdf
(465KB)
独立行政法人産業技術総合研究所
招聘研究員 赤井 誠
pdf
(333KB)
トヨタ自動車株式会社 技術統括部
担当部長 河合 大洋
pdf
(0.99MB)
山東能源棗庄鉱業集団有限責任公司<中国>
総経理 満 慎剛
pdf
(4.95MB)
ヴィクトリア州政府<豪州> 
駐日代表 Mr. Adam Cunneen
pdf
(648KB)
PT. Pupuk Sriwidjaja Palembang, INDONESIA
General Manager, Corporate planning & Business development
Mr. Firdaus Roshad
pdf
(1.17MB)
大崎クールジェン株式会社
取締役総務企画部長 千代延 恭太
pdf
(2.89MB)
三菱日立パワーシステムズ株式会社
執行役員 (環境プラント総括部長)  木田 栄次
株式会社IHI 二塔式ガス化炉プロジェクト部
部長 渡辺 修三
pdf
(4.24MB)
株式会社新日鉄住金エンジニアリング
エネルギー・クリーンコール事業推進部
戦略企画センター ゼネラルマネージャー
水野 正孝
pdf
(1.99MB)
川崎重工業株式会社 技術開発本部 副本部長
技術企画推進センター センター長 理事
原田 英一
pdf
(610KB)
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
環境部 クリーンコールグループ 主幹
在間 信之
pdf
(394KB)

問い合わせ先

電話番号 044-520-5293
FAX番号 044-520-5253
担当者 環境部 鈴木、細田、山本(佳)