本文へジャンプ

「スマートコミュニティサミット2016」の開催/「スマートコミュニティJapan2016」への出展報告

平成28年6月27日

NEDOはスマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)と共同で、6月15、16日の両日、東京ビッグサイト(東京国際展示場)において「スマートコミュニティサミット2016」を開催しました。国内外の第一線の専門家が一堂に会し、ビジネス・技術などさまざまな観点からスマートコミュニティに関する情報の提供や意見交換を行いました。

また、同時開催の展示会「スマートコミュニティJapan2016」に出展し、NEDOのスマートコミュニティ海外実証事業の最新の進捗や成果に関して情報発信しました。

当日は多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。NEDOは、今後も「スマートコミュニティ」に関する最新動向を分かりやすく発信し、皆様とのコミュニケーションを深めて参ります。

スマートコミュニティサミット2016(主催)

スマートコミュニティJapan2016(出展)

スマートコミュニティサミット2016

スマートコミュニティサミット1日目は、鈴木経済産業副大臣から来賓挨拶をいただき、セッション〔1〕で、電力の小売り全面自由化など、電力事業ビジネスモデルの変革が進みつつあることを踏まえ、今後の課題や解決方策などを展望しました。セッション〔1〕では、まず日米欧の電力市場の状況及び最新技術開発動向の紹介を行った後、今後日本国内でも必要となり得る制度や技術を含め、電力需給の将来展望について国内外の専門家によるパネルディスカッション形式で紹介しました。また、これら課題や解決手段の一部を先取りしたニューメキシコ実証について、その狙いと成果を報告しました。来場者からは、「ビジネスモデルの紹介が興味深かった」、「スマートコミュニティの現在の動向や将来の展望について非常に参考になった」等のご感想をいただきました。

2日目のセッション〔2〕では、国内外の主要な実証プロジェクトをカテゴリー別に紹介しました。まず、再生可能エネルギーの導入が拡大する中、グリッドパリティが成立しつつある社会において需給バランスをとるためのデマンドサイドの役割・可能性について展望しました。また、最先端技術を用いたマイクログリッド実証が行われている世界各国の島嶼域の事例や、分散型社会において蓄電設備同様に需給調整へ果たす役割も期待される電気自動車(EV)を用いた実証事例を紹介しました。来場者からは、「海外実証の話をまとめて聞くことができ有意義であった」、「今一番求めていた講演内容であった」とのコメントが寄せられる等、好評のうちに終了しました。

6月15日 10時30分~11時00分

開会挨拶・来賓挨拶
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
開会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事長 古川 一夫
開会挨拶
スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)会長 三菱電機株式会社 取締役会長 山西 健一郎 氏
来賓挨拶
経済産業副大臣 鈴木 淳司 氏

6月15日 11時00分~12時00分

セッション〔1〕:電力事業ビジネスモデルの変革と対応
Part1:海外先行事例(講演)
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
モデレータ
東京電機大学 工学部 教授 加藤 政一 氏
「日米欧における卸電力市場及び運用方法の違い」
一般財団法人日本エネルギー経済研究所 化石エネルギー・電力ユニット 担任補佐 電力・スマートコミュニティーサブユニット 電力グループ 電力グループマネージャー 総括研究主幹 小笠原 潤一 氏
「インテグレーティッド・グリッド形成のための様々な国際的協力」
米国電力中央研究所 (EPRI) 情報・通信・サイバーセキュリティー(ICCS) 担当ディレクター Matt Wakefield 氏

6月15日 13時00分~14時20分

セッション〔1〕:電力事業ビジネスモデルの変革と対応
Part2:分散電源の普及に伴う電力供給のあり方(パネルディスカッション)
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
モデレータ
東京電機大学 工学部 教授 加藤 政一 氏
(パネリスト)
一般財団法人日本エネルギー経済研究所 化石エネルギー・電力ユニット 担任補佐 電力・スマートコミュニティーサブユニット 電力グループ 電力グループマネージャー 総括研究主幹 小笠原 潤一 氏
米国電力中央研究所 (EPRI) 情報・通信・サイバーセキュリティー(ICCS) 担当ディレクター Matt Wakefield 氏
「電力市場の変革とデジタル・ユーティリティ」(ショートプレゼンテーション)
東京電力ホールディングス株式会社 常務執行役 経営戦略研究所長 岡本 浩 氏
「日本におけるスマートグリッドビジョン」(ショートプレゼンテーション)
東京大学大学院・新領域創成科学研究科 教授 横山 明彦 氏

6月15日 14時30分~15時00分

セッション〔1〕:電力事業ビジネスモデルの変革と対応
Part3:ニューメキシコ実証からの示唆(講演)
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
「ニューメキシコ実証から得られた知見」
NEDO スマートコミュニティ部 統括研究員 諸住 哲

6月16日 10時00分~12時00分

セッション〔2〕:様々な実証プロジェクトの経験
Part1:グリッドパリティ後のデマンドサイドの役割、可能性(講演)
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
挨拶
NEDO スマートコミュニティ部長 有倉 陽司
「シュパイヤー市スマート・コミュニティ・プロジェクト」
シュパイヤー市長(ドイツ) Hansjörg Eger 氏
「グレーター・マンチェスターにおけるスマートコミュニティ実証事業」
グレーター・マンチェスター自治協会 (AGMA) 環境局長 Mark Atherton 氏
「リヨンコンフルエンス地区におけるスマート都市プロジェクト」
リヨン開発公社 持続可能な開発・革新担当シニアマネージャー Maxime Valentin 氏

6月16日 13時00分~14時20分

セッション〔2〕:様々な実証プロジェクトの経験
Part2:島嶼域マイクログリッド(講演)
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
挨拶
NEDO スマートコミュニティ部 主幹 林 成和
「宮古島市における島嶼型スマートコミュニティの取り組みについて」
宮古島市企画政策部エコアイランド推進課エコアイランド推進係長 三上 暁 氏
「隠岐諸島におけるハイブリッド蓄電池システム実証事業の概要」
中国電力株式会社 流通事業本部 設備システム部長 水津 卓也 氏
「再生可能エネルギー100%の未来に向けたハワイスマートテクノロジー実証実験」
ハワイ大学ハワイ自然エネルギー研究所 GridSTART チーフテクノロジスト
Leon R. Roose 氏

6月16日14時30分~15時50分

セッション〔2〕:様々な実証プロジェクトの経験
Part3:分散型社会におけるEVの可能性(講演)
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
挨拶
NEDO スマートコミュニティ部 統括主幹 本間 英一
「スペインマラガZEM2ALLプロジェクト」
三菱重工業株式会社 交通・輸送ドメイン 先進事業開発推進室 主任 矢野 真也 氏
「カリフォルニアにおける公共充電網整備によるEV行動範囲拡大実証」
日産自動車株式会社 渉外部 担当部長 堀江 浩史 氏
「米国における先進的なEV充電」
EVgo 副社長 Terry O'Day 氏

6月16日 15時55分~16時00分

閉会挨拶
講演内容・講演者 資料
(日) (英)
閉会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事 渡邉 誠

  • 写真:15日 古川理事長開会挨拶
    15日 古川理事長開会挨拶
  • 写真:15日 鈴木副大臣来賓挨拶
    15日 鈴木副大臣来賓挨拶
  • 写真:15日 パネルディスカッションの様子
    15日 パネルディスカッションの様子
  • 写真:会場の様子
    会場の様子

スマートコミュニティJapan2016

  • 会期: 2016年6月15日(水)~6月17日(金)
  • 内容: NEDOが欧州、北米、アジアの各地で展開するスマートコミュニティ国際実証事業について、タッチパネルや実機を用いて紹介しました。相手国政府等との合意形成により実証の場を作り出し、ビジネス展開へ繋げていくよう支援するNEDOの役割と実証事業の最新状況を紹介しました。また、プレゼンテーションゾーンでは、NEDO職員が実証事業の概要について説明をし、積極的に情報発信を行いました。

写真:NEDOブースの様子

NEDOブースの様子

展示パネル:

Adobe Readerを入手する