本文へジャンプ

プロジェクトマネジメント I

技術開発から社会実装まで最先端の技術を社会に届ける

世界規模で技術開発の競争が激化している中、国内外から積極的に各分野の情報収集を実施しています。また、情報収集結果を用い、技術戦略の策定やマイルストーン設定を行い、プロジェクトの企画・立案に生かしています。

国内外の技術動向調査や有識者等へのヒアリングを通じて技術開発の目標を設定。5 年先、10 年先を見据えたプロジェクトの企画・立案を行います。

技術開発のみならず、民間企業のみでは難しい大規模な実証試験まで一貫してプロジェクトを推進します。

プロジェクト終了後に第三者による外部評価を実施、厳しい視点でプロジェクトの成果を評価します。また終了後は成果の追跡調査を実施し、プロジェクトが及ぼした経済的・社会的効果のフォローと、その結果をマネジメントの改善に生かします。

プロジェクトマネジメント II >>

最終更新日:平成28年6月6日