本文へジャンプ

NEDOの予算 <1596億円>

技術シーズの発掘から中長期的プロジェクトの推進、実用化開発の支援まで、一貫した技術開発マネジメントにより、日本の技術力強化・エネルギー問題の解決を目指します。

  • 主な事業を掲載しているため、予算総額と内訳の合計は一致しません。

業務活動単位

エネルギーシステム分野(529億円)

【技術内容】

  • 系統対策技術
  • 蓄電池等のエネルギー貯蔵技術
  • 水素の製造から貯蔵・輸送利用に関する技術
  • 再生可能エネルギー技術 等

省エネルギー・環境分野(448億円)

【技術内容】

  • 未利用熱エネルギーの活用技術
  • 環境調和型製鉄技術
  • 高効率石炭火力発電技術開発
  • 二酸化炭素貯留に関する技術
  • フロン対策技術
  • 資源選別・金属精錬技術等の3R技術
  • 国際実証、JCM 等

産業技術分野(489億円)

【技術内容】

  • ロボット・AI技術
  • IoT・電子・情報技術
  • ものづくり技術
  • 材料・ナノテクノロジー
  • バイオテクノロジー 等

新産業創出・シーズ発掘等分野(59億円)

【技術内容】

  • 研究開発型ベンチャーの育成
  • オープンイノベーションの推進 等

最終更新日:平成30年5月1日