本文へジャンプ

予告 「環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/シンガポールにおける国際共同研究開発・実証事業」の公募について(予告)

環境・医療分野に資する電子情報、バイオテクノロジー、機械システム、ナノテクノロジー・材料技術等を含みます
平成23年8月31日

概要

技術・事業分野 国際実証・連携
分野横断的公募事業
プロジェクトコード P12007
事業名 環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト (シンガポールにおける国際共同研究開発・実証事業)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 平成24年7月下旬
問い合わせ先 国際部 
担当者:八幡、田麦、千田
TEL:044-520-5190   FAX:044-520-5193
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成24年7月26日 シンガポール側のガイドラインに変更がありました。変更を反映したガイドラインと仮訳を最下部資料欄にアップしました。変更箇所は仮訳の最初のページをご覧ください。
実施期間に変更がありました。下記「1.事業内容」の(実施期間)をご確認ください。
CREATE現地説明会のご案内を追加しました。下記「4.CREATE現地説明会」をご確認ください。
平成24年6月27日 シンガポール側のガイドラインに変更がありました。
変更を反映したガイドラインと仮訳を最下部資料欄にアップしました。変更箇所は仮訳の最初のページをご覧ください。
平成24年6月5日 シンガポール側の追加資料(よくある質問と答え)を、仮訳とあわせ最下部資料欄にアップしました。
シンガポール側のガイドラインのANNEX B,Cについて、WORDファイルを最下部資料欄にアップしました。
平成24年5月7日 国立シンガポール大学の連絡先に変更がありました。
変更を反映したシンガポール側のガイドラインと仮訳を最下部資料欄にアップしました。
平成24年4月5日 第2回公募説明会の資料を最下部資料欄にアップしました。
平成24年3月22日 第2回公募説明会を開催いたします。下記「2.説明会」をご確認下さい。
シンガポール側の支援スキームのガイドラインを最下部資料欄にアップしました。
提案概要フォーマットを最下部資料欄にアップしました。

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記の通り平成24年度「環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/シンガポールにおける国際共同研究開発・実証事業」の委託先を広く公募する予定ですのでご案内いたします。
 本事業は、平成24年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更されることがあります。

1.事業内容

 NEDOは平成22年、シンガポールの政府系機関である国家研究基金(NRF)との間で、産業技術を対象とした共同研究開発に関する包括的な協力について、覚書(MOU)を締結しました。この合意に基づき、NEDOでは平成24年度、両国の企業等の共同研究開発・実証プロジェクト(研究実施場所:シンガポール)に対する共同支援事業の実施を予定しております。

 本事業では、NEDOは、シンガポールにおける現地企業等との連携により、環境、医療、その他環境・医療分野に資する技術(環境・医療分野に資する電子情報、バイオテクノロジー、機械システム、ナノテクノロジー・材料技術等)の国際研究開発・実証を行うことにより、早期段階から現地国のニーズの反映や、当該国の政府及び事業者などに我が国技術の有効性等を認識させることで新技術等の当該国への展開促進および第3国(東南アジア、中国、インド、中東等)への展開を可能とすることを想定し、相手国政府系機関との間で協議を行っています。

 技術分野としましては事業終了後3-5年程度以内の実用化を目標とする技術とし、エネルギー技術(太陽光・太陽熱、風力、バイオマス、地熱・水力、燃料電池・水素利用、省エネルギー、蓄電池等)及び水循環技術の開発を目標とする案件は対象外となりますが、産業技術分野の関連技術(環境・医療及び当該分野に資する電子情報、バイオテクノロジー、機械システム、ナノテクノロジー・材料技術等)の開発を主たる目的とする提案であれば応募可能です。 
 (※産業技術の高機能化は、付随的に省エネルギー効果を伴うものがありますが、主たる目的が産業技術分野の研究開発であれば可能です)
なお、公募開始時期は平成24年7月下旬を予定しておりますが、今後の調整により変更される場合があります。

(実施期間)

 平成24年度~平成26年度

2.説明会

 下記の通り説明会を開催し、事業概要について説明しますので、応募を検討される方は可能な限り出席してください。事前登録は不要です。なお、説明は日本語で行います。
第2回説明会では、事業概要にあわせシンガポール側の参加要件等について説明いたします。

<第2回>(終了しました)
日時: 平成24年3月30日(金)14時~15時
場所: NEDO川崎本部 2001会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー23階
※16階「総合案内」で受付を行い、受付の指示に従ってください。

<第1回>(終了しました)
日時: 平成23年9月16日(金)15時~16時
場所: NEDO川崎本部 2303会議室

 上記説明会終了後に本事業の内容や、提案予定内容、提案書類の記載方法等に係る個別相談(1件当たり、15分程度、事前予約制)にも応じます。ご希望の方は、3月29日(木)17時までに、メールにて、お申し込み下さい。個別相談会はお申し込み順となります。なお提案予定内容に係るご相談を希望する場合で説明資料を個別に作成される際は、最下段に掲載している提案概要フォーマット(提案様式第4)を参考に作成の上、ご持参願います(言語は日英いずれも可)。

【個別申込方法】
 以下の通り明記の上、メールでお申し込み下さい。
送付先: international@ml.nedo.go.jp
件名:「シンガポール国際共同研究開発・実証事業」個別相談申込(社名)
本文:   
    (1)参加チーム代表者の所属、氏名、連絡先(E-MAIL, 電話番号)、及び同行者の人数
    (2)相談内容

【お問い合わせについて】
 この他にも個別のご相談については、公募開始時までの間は随時受け付けます。 上記(1)、(2)を記載の上、E-MAILにてご連絡下さい。また、NEDO本部(川崎)にお越しいただける方については、必要に応じて、説明会以外でも相談に応じます。(1)、(2)及び、面談希望日時(複数候補)を明記の上、E-MAILをお送り下さいますようお願いします。

3. 応募方法等

 公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。
 また、応募時には、e-RADの登録が必須となります。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、独立行政法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0120-066-877(フリーダイヤル)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分
土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く

4.CREATE現地説明会

 

公募開始後、CREATE現地で説明会の実施を予定しています。CREATEのコンセプト等の説明をNRFから直接受けられる機会ですので、関心のある方は参加をご検討ください。参加申し込み方法等の詳細は公募開始日以降にNEDOのホームページに掲載します。なお、参加希望者の人数によって中止する場合・人数制限する場合がありますのでご了承ください。

  1. 実施日程
     8月13日を予定。集合時間等は参加者に別途案内します。
  2. 実施予定内容
     全体で2時間程度を予定しています。
    • (1) CREATEのコンセプト、CREATEの設備・ランニングコストなど
    • (2) CREATE内の既存研究所に関するQ&A
    • 以下の研究所を対応先として調整中です。それぞれの研究所の研究内容は最下部資料欄の「CREATE紹介資料」等をご覧ください。
      • Singapore-ETH Centre for Global Environmental Sustainability
      • Singapore-MIT Alliance for Research and Technology (SMART) Centre
      • HUJ-CREATE
    • (3) 研究所設置予定スペースの見学
  3. 参加費用
     交通費・宿泊費等すべて自己負担。現地集合・現地解散。
  4. 申し込み時に必要な情報
     参加希望者には以下の項目を提示していただく予定です。
    • (1) 参加希望者全員の氏名等
      • 社名(日英併記)
      • 参加者の氏名(日英併記)、役職(日英併記)、連絡先(TEL及びFAX番号、電子メールアドレス)
    • (2) 実施体制(コンソーシアムを構成する企業・大学等の予定
      • 日本側の企業、大学名(日英表記) 複数の場合、代表となる企業を明示してください
      • シンガポール側の企業、大学名(日英表記) 複数の場合、代表となる企業を明示してください
      • また、以下の項目について、参加申し込み時点の状況を可能な限り提示してください。
      • シンガポール側パートナーとの調整状況
      • CREATEないしはシンガポールの大学内に研究所を設置する予定の企業
      • シンガポール内の研究所設置予定先
    • (3) Q&Aを希望する既存研究所を記載(複数可)
      • Singapore-ETH Centre for Global Environmental Sustainability
      • Singapore-MIT Alliance for Research and Technology (SMART) Centre
      • HUJ-CREATE
    • (4) 質問希望事項
       現地説明会で質問したい事項を提示してください。

5.その他

 メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する