本文へジャンプ

予告 平成28年度「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」に係る公募について(予告)

平成27年12月28日

概要

技術・事業分野 国際展開支援 プロジェクトコード P93050
事業名 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
実証事業(フィールドテスト)
調査等
対象者 企業(団体等を含む)
地方公共団体
公募開始予定日 平成28年2月上旬
問い合わせ先 国際部 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」(助成)公募事務局
TEL:044-520-5190   FAX:044-520-5193
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成28年2月4日 資料に「公募予告説明会資料」を掲載しました。
平成28年1月6日 2.説明会の中の大阪(1/22)での説明会の「会場所在地」に関する記述、地図のリンク先の差し替えを行いました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)では、国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業に係る公募を平成28年2月上旬を目途に開始する予定です。

今般の公募では政策目標及びNEDO中期計画目標の達成に向けて、企業ニーズを幅広くお聞きする観点から、公募に先立ち、企業の皆様からの関心表明書を募集します。本ページ最下の資料欄の関心表明書様式(Word)及び別添(PPT)にに記入頂き、郵送を正として、併せて電子メールにて提出してください。なお、書類は返却致しませんので予めご了承ください。

なお、本事業は、平成28年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期などが変更する場合があります。

1.事業内容

国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業

(1)概要

我が国が強みを有するエネルギー技術・システムを対象に、相手国政府・公的機関等との協力の下、海外の環境下にて技術・システムの有効性を実証し、民間企業による技術・システムの普及につなげます。これにより、海外でのエネルギー消費の抑制を通じた我が国のエネルギー安全保障の確保に資するとともに、温室効果ガスの排出削減を通じた地球温暖化問題の解決に貢献します。

(2)事業内容

本事業は、事業実証フェーズに向けて「〔1〕実証要件適合性等調査」及び「〔2〕実証前調査」の各フェーズについて公募を実施します。公募は、時期を二回に分けて実施する予定です。対象とする技術分野、国・地域、実施形態、重視するポイントは以下を予定しています。

【対象技術分野】

省エネルギー技術(産業省エネ、民生省エネ、省エネ型水循環処理等)、再生可能エネルギー技術(太陽光・太陽熱、陸上・洋上風力、バイオマス、地熱、水力、海洋、廃棄物エネルギー利用等)、燃料電池・水素利用、これら複数技術を組み合わせたシステム等(スマートコミュニティ技術等)を対象とします。

【対象国・地域】

本邦域外における全ての国・地域。ただし、下記「重視するポイント」を満たすこと。

【実施形態】

実証要件適合性等調査は、委託事業として実施し、実証前調査は助成事業として実施します。助成事業の実施に当たり、NEDOは大企業については必要経費の1/2、中小企業については必要経費の2/3を助成します。

【重視するポイント】

国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業の具体化にあたっては、以下の点を満たすことを重視します。関心表明書の提出に際し、参考にして下さい。

  • 相手国のエネルギー政策に合致するものであり、現地のエネルギー消費の抑制に寄与するもの。
  • 実証終了後、企業が現地において、ビジネス活動により技術の普及を実現するもの。
  • 実証事業やその後の技術の普及が、我が国へのエネルギー供給の円滑化を含む我が国のエネルギー政策の実現に寄与するもの。 

公募予告期間中に企業の皆様から提出頂いた関心表明書に基づき、相手国ニーズ、普及性等を踏まえ、NEDOが課題を設定した上で、課題毎に公募を二回に分けて行います。

本事業にご関心のある方は必ず平成28年1月27日(水)迄に関心表明書をご提出願います。一度ご提出頂いた後でも随時改訂版を受付いたします。可能な限り、上記締切の1週間前までを目途に一度ご提出頂けますようお願いします。

(3)公募期間

第一回目は、平成28年2月上旬より1ヶ月間程度(最終日は正午迄)の予定です。

第二回目は、平成28年4月中旬より1ヶ月間程度(最終日は正午迄)の予定です。

なお、公募開始日は変更する可能性があります。

2.説明会

公募内容等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。参加をご希望される方は、所定の期限までに事前に社名、所属、氏名、連絡先(TEL、電子メールアドレス)を添えて、上記問い合わせ先まで参加申込みをお願いします。(様式は問いません)

開催日 会場・定員 時間 申込み期限 会場所在地
平成28年
1月19日(火)
川崎
(70名)
※定員に達した為、募集を終了しました
受付:12時30分~
説明会:13時00分~15時00分
個別相談会:15時00分~17時30分

恐れ入りますが、受付時間前のご来場は堅くお断り致します。
(説明会参加)
1月15日(金)正午

(個別相談)
1月12日(火)15時00分
NEDO本部
1903・1904・1905会議室
神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー19階
平成28年
1月22日(金)
大阪
(40名)
受付:12時30分~
説明会:13時00分~15時00分
個別相談会:15時00分~17時30分

恐れ入りますが、受付時間前のご来場は堅くお断り致します。
(説明会参加)
1月20日(水)正午

(個別相談)
1月15日(金)15時00分
経済産業省
大阪合同庁舎第一号館 
第1別館 3階 304共用会議室

〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44

上記説明会終了後に本事業の内容や、提案予定内容、提案書類の記載方法等に係る個別相談(1件当たり、20分程度、事前予約制)にも応じます。ご希望の方は、上記個別相談会申し込みの各期限までに、メールにて、お申し込み下さい。個別相談会はお申し込み順となります。なお枠が埋まり次第、受付終了とさせて頂きます。

【個別相談申込方法】

以下の通り明記の上、メールでお申し込み下さい。

送信先 international@ml.nedo.go.jp
件名 「国際エネ実証」個別相談申込(社名)
本文 (1)参加チーム代表者の所属、氏名、連絡先(E-MAIL, 電話番号)、及び同行者の人数
 代表者・社名:
 代表者・所属 :
 代表者・氏名 :
 代表者・連絡先(E-MAIL, 電話番号) :
 同行者の人数 :
(2)相談内容
 (提案を検討中の事業がある場合は可能な限り、対象国、事業内容について記載ください)

3.問い合わせ・応募相談について

説明会の他にも個別のお問い合わせや応募相談については、公募開始時までの間は随時受け付けます(日本語のみ)。前項【個別相談申込方法】の(1)、(2)の内容を記載の上、下記問い合わせ先宛てE-MAILにてご連絡下さい。

また、構想段階のアイディアであり、関心表明書の各項目に入力ができるまでに至っていない方などのために、以下「ご相談窓口」をNEDOウェブサイトに常設しております。是非お気軽にお問い合わせください。

(問い合わせ先)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 国際部
国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 公募担当
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

4.関心表明書の提出について

本事業に係る公募(第一回目・第二回目)への提案を予定している方は、必ず平成28年1月27日(水)迄に関心表明書を郵送を正として、併せて電子メールによりご提出願います。FAXによる提出は受け付けません。また、書類は返却致しませんので予めご了承ください。改訂版の提出は随時可能です。関心表明書の提出を予定されている方は、可能な限り、上記締切の1週間前までを目途に、上記3.に基づいて、応募相談頂きますようお願いします。

  • いただいた情報は、NEDO内にて適切に管理し、内部での検討のみに活用します。

(提出先)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 国際部
国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 公募担当 宛
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー18 階
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する