本文へジャンプ

本公募 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 独立電力系統地域における寒冷地気候に対応した風力発電システム実証」に係る公募について

平成26年6月18日

概要

技術・事業分野 国際実証・連携 プロジェクトコード P93050
事業名 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 (独立電力系統地域における寒冷地気候に対応した風力発電システム実証)
事業分類 実証事業(フィールドテスト)
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 平成26年6月18日~平成26年7月17日
問い合わせ先 国際部 
担当者:幸本、山田
FAX:044-520-5193

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)では、国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業(以下「実証事業」という。)の実施者を、下記のとおり公募します。

本公募においては、テーマとして「独立電力系統地域における寒冷地気候に対応した風力発電システム実証」のみを対象とします。

本プロジェクトは、平成26年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

1.事業内容

世界には、容量の大きな系統に連系していない独立系統地域が数多く存在します。これら独立系統地域では、ディーゼル発電や小規模天然ガス発電に依存していますが、発電コストが割高な上、悪天候によって燃料輸送が遮断されると電力供給にも支障が出るなどの影響が懸念されます。

他方、このような地域の中には、風力発電システムのポテンシャルが大きなところもあり、当該地域に風力発電を導入することができれば、発電コストの低減やエネルギー源の多様化につながることが期待されます。しかしながら、一般的に使用されている通常の風力発電システムでは、当該寒冷地地域では、年間を通じて、十分な発電が困難となる状況が想定されます。

そこで本事業では、〔1〕風力発電機に係る寒冷地対策技術及び、〔2〕容量の小さな独立系統に風力発電機を連系するためのシステム技術を確立することを目的に、寒冷地気候条件の下、独立電力系統地域において風力発電システム実証事業を実施します。

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。出席希望の企業等は、社名、出席者氏名、出席者の連絡先(TEL及びFAX番号、電子メールアドレス)を下記の期限までにメールにてご連絡ください。

<公募説明会>

  • 日時:平成26年6月30日(月)13時30分~14時30分
  • 場所:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 川崎会議室B
    〒212-8554 神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー16階

<公募説明会参加申し込み>

  • 期日:平成26年6月26日(木)12時00分
  • 申込先: international@ml.nedo.go.jp

3.応募方法等

ご提案される方は、必要な提案書類を作成し、公募期間内に、郵送又は持ち込みにより、以下の提出先まで提出して下さい。必要な書類は、本ページの最下の資料欄からダウンロードして下さい。

  • 公募期間:平成26年6月18日(水)~平成26年7月17日(木) 12時00分
  • 提出先 :独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 国際部
    「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業
    独立電力系統地域における寒冷地気候に対応した風力発電システム実証」事務局係 宛
    〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー18階
  • 郵送による提出の場合は、公募期間中に必着にてお願いします。
  • 持参する場合は、16階「総合案内」で受付を行い、受付の指示に従ってください。
  • なお、応募状況等により、公募期間を延長する場合があります。公募期間を延長する場合は、NEDOホームページにてお知らせいたします。

4. 現状分析(成果報告書)

NEDOでは、「独立系グリッドにおける風力発電事業に関する現状分析(極東ロシア)」を実施しました。その成果報告書については、近日中にNEDOのホームページに掲載しますので、提案の際に参考にして下さい。

5.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する
Excel Viewerを入手する