本文へジャンプ

本公募 「廃棄物処理システム実証事業に関する実証要件適合性等調査(ロシア連邦ブリヤート共和国)」に係る公募について

平成29年3月6日

概要

技術・事業分野 国際展開支援 プロジェクトコード P93050
事業名 エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証(旧:国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業)/廃棄物処理システム実証事業に関する実証要件適合性等調査(ロシア連邦ブリヤート共和国)
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 平成29年3月6日~平成29年4月14日
問い合わせ先 国際部 
担当者:酒井、吉崎、幸本
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成29年4月4日 【期間延長】提案書類の提出期限について、平成29年4月14日(金)正午まで延長いたしました。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。
平成29年3月14日 資料3提案書類一式を差替えました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)概要

ロシア連邦では、近年の著しい経済発展により、廃棄物の埋め立て処理に伴う環境負荷の低減が社会的課題となっており、廃棄物処理関係の法整備が進むとともに、環境問題を起こさずに、適正に廃棄物を処理する廃棄物処理システムの導入が求められています。

NEDOは、平成28年9月2日、ロシア連邦技術発展庁(Agency of Technological Development of the Russian Federation: ATD)との間で情報交換に関する協定覚書を締結し、日本の技術を活用しつつ、ロシア連邦の課題を解決するための取り組みについて、議論を重ねてきました。また、平成28年12 月16 日、ロシア連邦ブリヤート共和国政府と廃棄物処理技術の普及拡大を目指した情報交換のための意向表明書(Letter of Intent: LOI)に署名しました。なお、当該LOI は、平成28年12 月15 日及び16 日に開かれた日露首脳会談において議論されました、経済分野の8 項目の協力プランのうちの「都市作り」に沿って、経済産業省の予算制度の下で実施する活動の一環として署名したものとなります。

当該LOI において、NEDO はブリヤート共和国の廃棄物処理に適した具体的な技術を選定するとともに、経済性等の評価を行い、最適な廃棄物処理システムをブリヤート共和国に提案することとしています。

本調査では、ロシアにおける廃棄物処理システムの普及させていくためには、技術的観点、経済的観点、社会的観点が重要となります。このため、a.周辺状況(廃棄物処理に係る法令等の整備状況、廃棄物処理事業の実態等)、b.導入すべき廃棄物処理システム技術(ガス化溶融技術や焼却技術等について、経済性を含め比較検討)、c.廃棄物処理計画(ロシア側の設備/運用投資計画の策定状況。ロシア中央政府からの資金や銀行融資の活用計画を含む)、d.実証事業中及び実証事業終了後の実証設備の運用形態(設備保有者、オペレータ、メンテナンス体制等)、e.ロシア連邦全体に普及させるためのアクションプランの策定状況を調査します。

これらを踏まえ、ロシア側関係者とブリヤート共和国における最適な廃棄物処理システムについて協議し廃棄物処理システム技術に係る実証事業としての妥当性や実現の可能性を明らかにします。

(2)事業期間

平成29年度

2.説明会

当該公募の内容、契約/交付に係る手続き、応募書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。出席希望の企業等は、〔1〕会場名〔2〕社名、〔3〕出席者氏名、〔4〕出席者の連絡先(TEL及びFAX番号、電子メールアドレス)を記載の上、「4.問い合わせ」先へメールにて所定の期限までにご連絡ください(様式は問いません。)。当日は公募資料に基づき説明しますので、当該公募情報のホームページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードして印刷の上、お持ちください。

<説明会>

日時:
平成29年3月14日(火) 11時00分~12時00分(受付開始:10時45分)
場所:
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー 16階
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 会議室A
参加申込み期限:
平成29年3月13日(月) 正午
  • 16階「総合案内」にて本公募説明会に参加する旨を伝え受付を行い、受付の指示に従ってください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.問い合わせ

本事業の内容、公募資料等に係る個別のお問い合わせについては、下記「問い合わせ先」に記載の事務局宛てE-mailにてお問い合わせください。

<問い合わせ先>

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 国際部

「エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証(旧:国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業)/廃棄物処理システム実証事業に関する実証要件適合性等調査(ロシア連邦ブリヤート共和国)」担当
担当者:酒井、吉崎、幸本
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する