本文へジャンプ

決定 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」に係る実施体制の決定について

平成26年5月9日

概要

技術・事業分野 国際実証・連携 プロジェクトコード P93050
事業名 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業
事業分類 実証事業(フィールドテスト)
調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 国際部 
担当者:幸本、千田、安永
TEL:044-520-5190   FAX:044-520-5193
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、平成26年1月31日から平成26年3月3日にかけて「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」の公募を実施し、厳正な審査の結果、別添1のとおり新規テーマ19件(実証要件適合性等調査10件、実証前調査8件、フォローアップ事業1件)の委託予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員会委員は別添2のとおりです。

1.件名

国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業

2.事業概要

本事業は、我が国のエネルギー分野における優れた技術力を強みに、エネルギー技術・システムの有効性、信頼性等を海外で実証することにより当該技術の普及拡大を図り、成長著しい世界のエネルギー関連市場でのビジネスを獲得するとともに、我が国及び世界のエネルギーセキュリティや地球温暖化問題に貢献することを目的として実施します。

また、海外におけるエネルギー分野のインフラ・システム整備に対するニーズは大型案件のみならず、地方・中核都市等を中心として中規模・小型案件も多数存在し、短期間に実証、普及することにより、大きな効果を生む可能性があります。このような多様なインフラニーズにきめ細やかな対応をするため、大企業のみならず中堅・中小企業の有する優れた技術も対象として、比較的小規模の案件の海外展開を支援します。

3.問い合わせ

本公募に関するお問い合わせは、上記問い合わせ先までFAXにてお願いします。

資料

Adobe Readerを入手する