本文へジャンプ

決定 「スマートコミュニティに係る米国におけるSGIP・IEEEの標準化動向に関する検討」に係る実施体制の決定について

平成25年7月22日

概要

技術・事業分野 スマートコミュニティ
国際実証・連携
プロジェクトコード P93050
事業名 スマートコミュニティに係る米国におけるSGIP・IEEEの標準化動向に関する検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 スマートコミュニティ部 
担当者:小坂 早野
FAX:044-520-5263

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、「スマートコミュニティに係る米国におけるSGIP・IEEEの標準化動向に関する検討」に係る公募を実施し、下記の通り委託予定先を決定いたしました。

1.件名

スマートコミュニティに係る米国におけるSGIP・IEEEの標準化動向に関する検討

2.事業概要

転換期を迎えた米国におけるSGIP 2.0での検討状況について、継続的に情報収集・分析するとともに、分散型電源やスマートグリッドにおける重要なフォーラム規格であるIEEEの検討内容について調査を実施することによって、我が国におけるスマートコミュニティ関連の産業界にとって有益な情報資源を得る。スマートコミュニティ・アライアンス活動の一環として実施される国際標準化WGとの連携を図り、国際標準化に関する最新情報を日本企業へ展開し、産業界の意見を広く収集して、スマートコミュニティ技術の国際標準化へ資するための活動等も併せて行う。

3.委託予定先

株式会社 三菱総合研究所

4.事業期間

平成25年度